• とうふ料理(大山のとうふ:かながわの名産100選) とうふ料理(大山のとうふ:かながわの名産100選)
    とうふ料理(大山のとうふ:かながわの名産100選)

    とうふは、水が良いことが一番。

    大山から流れてくる清水で作ったとうふの味は天下一品です。

    大山参道の旅館、茶店で趣向を凝らしたとうふ料理が楽しめます。

  • 伊勢原の香り 伊勢原の香り
    伊勢原の香り

    地元で収穫された子易柿と大津みかんを使用し醸造されたフルーティーな味わいのワインです。

    まろやかな味で和・洋食どちらにも合います。

  • 地酒 地酒
    地酒

    大山の伏流水と良質な酒米を仕込んだ手造りの名酒で、伊勢原自慢の味です。

  • きゃらぶき(かながわの名産100選) きゃらぶき(かながわの名産100選)
    きゃらぶき(かながわの名産100選)

    修験者の保存食を起源とし、大山をはじめ関東周辺に自生する野ぶきの佃煮で、添加物は一切使用していない自然食です。

  • おおやま菜漬(かながわの名産100選) おおやま菜漬(かながわの名産100選)
    おおやま菜漬(かながわの名産100選)

    江戸時代、大山詣の信徒たちにも親しまれてきたもので、ピリッとした辛みと歯ごたえのある味が特徴です。

  • 大山こま(かながわの名産100選) 大山こま(かながわの名産100選)
    大山こま(かながわの名産100選)

    大山では、江戸時代から土産物として独楽(こま)が作られていました。

    300年の伝統が受け継がれ、昔ながらの技法が今も守られています。

    民芸的な色彩と模様が調和され、よく回ることから金運がついてまわるといわれ、縁起物とされています。

  • 果物 果物
    果物

    ブドウ・梨・柿・ミカン・イチゴなど、伊勢原は古くから、多くの果物が栽培される「フルーツの郷」です。

    季節が来ると、国道246号沿いを中心に多くの直売所が並び、もぎとりが出来る所もあります。

    もぎとりのご案内
    種類 時期
    いちご狩り 1月中旬~5月下旬
    ぶどう狩り 8月下旬~9月中旬
    梨狩り 8月中旬~9月上旬
    みかん狩り 10月中旬~12月上旬
    柿もぎとり 11月

    JAいせはら営農生活部 電話:0463-93-8115
    JA比々多選果所 電話:0463-93-2267
    (平日のみ)