大山こま(かながわの名産100選)

公開日 2014年10月05日

大山こま(かながわの名産100選)

大山では、江戸時代から土産物として独楽(こま)が作られていました。

300年の伝統が受け継がれ、昔ながらの技法が今も守られています。

民芸的な色彩と模様が調和され、よく回ることから金運がついてまわるといわれ、縁起物とされています。