写真日記 平成27年6月

公開日 2015年06月03日

最終更新日 2015年06月26日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成27年6月

6月26日(金曜日)まちづくり市民ファンド寄贈

五條詠寿郎さんと

五條詠寿郎後援会より、まちづくり市民ファンドにご寄附をいただきました。ご協力いただいた浄財は「しあわせ創造都市 いせはら」の実現に向け、各種施策の推進や充実を図るため有効に活用してまいります。ありがとうございました。

6月25日(木曜日)ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン掲載記念・街頭キャンペーン

ミシュランキャンペーン

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン掲載記念・街頭キャンペーンを伊勢原駅自由通路で行いました。フランスのタイヤメーカー ミシュラン社が日本を紹介する旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン改訂第4版(仏語)」が、6月15日からフランスで販売が開始されております。その中に「大山阿夫利神社からの眺望」は二つ星(★★)に、「大山」が一つ星(★)として、紹介されました。また、「大山阿夫利神社」や「大山寺」も同時掲載されました。今回、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第4版に大山が掲載され★をいただいたことは大変光栄であり、これまでの取組の成果であると考えております。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に併せて、大山に多くの外国人観光客がお越しいただけるよう、受け入れ態勢の整備をさらに進めるとともに観光PRに努めてまいります。

6月22日(月曜日)姉妹都市(ラミラダ市)教育視察研修受入れ

ラミラダ市からの教育視察

姉妹都市・ラミラダ市のノーウォーク・ラミラダ統合学校区から、リンダ サマーズ先生とパトリシア テイタム先生が教育視察研修で来訪されました。お二人は6月22日(月曜日)~26日(金曜日)まで市内のホストファミリー宅に滞在し、市内各所を視察されます。小中学校の授業参観や授業への参加など、子どもたちにとって本場の英語を体験する良い機会になると思います。5日間の短い滞在になりますが、伊勢原の素晴らしい魅力と文化、自然を知っていただきたいと思います。

6月17日(水曜日)自修館中等教育学校海外フィールドワークでの観光PR

自修館中等教育学校海外フィールドワークでの観光P

自修館中等教育学校の皆さんには、海外研修旅行における本市の観光PRなど、様々な場面で御協力をいただいています。今年の研修旅行においても、本市の魅力を海外で直接伝えてもらうことにより、国際観光地としての海外プロモートに弾みをつけるため、生徒の皆さんに依頼状を手渡し、ホームステイ先等での本市の観光PRを依頼しました。生徒の皆さんには、訪問先において、伊勢原の魅力を積極的にPRしていただき、多くの方が日本へ、そして伊勢原へお越し頂けることを願っています。今回の研修旅行が皆さんにとって素晴らしい経験、想い出となるよう、そして無事に研修旅行が催行されることをお祈り申し上げます。

6月14日(日曜日)比々多観光振興会設立総会

比々多観光振興会

比々多観光振興会の設立総会が開催されました。比々多地区は古くから歴史ある神社仏閣を中心に生活が営まれたことから、市域内でも早くから人が住んでいたエリアといわれており、歴史と伝統が根づき、豊かな自然に恵まれ農業を中心に商工業が営まれています。また、観光農園や県立いせはら塔の山緑地公園など多くの観光資源を有しています。比々多の魅力を再認識し、地域内交流を盛んにする新たな取組を積極的に展開するなど、観光協会や地元などとも連携しながら観光振興に取り組んでまいります。

6月13日(土曜日)東海大学市民健康スポーツ大学開講式

市民健康スポーツ大学

今年で7回目となる「東海大学市民健康スポーツ大学」が開講し、3つの教室がスタートしました。東海大学と伊勢原市との協働事業によるこのスポーツ大学では、元気な体を維持するために、日常生活での運動や食事について、東海大学のさまざまな分野の先生方にご指導をしていただきます。年間を通じ、体力づくり、ダンス、スポーツの3教室・72プログラムが組まれる大変充実したものになっています。このスポーツ大学を通じて日頃の健康管理や体力づくり、さらには、仲間づくりに努められ、毎日を元気に生き生きと過ごされることを期待しています。

6月4日(木曜日)県立金沢文庫 特別展 平成の大修理記念 日向薬師 秘仏鉈彫本尊開帳

金沢文庫にて
学芸員さんから説明を受けました
日向薬師展ポスター
 

神奈川県立金沢文庫の特別展、平成の大修理記念「日向薬師 秘仏鉈(なた)彫本尊開帳」を観覧しました。日向薬師宝城坊は関東有数の古刹で、本尊薬師三尊像は平安時代に遡る、表面のノミ目を残した独特の技法、鉈彫による仏像の代表的作例として知られています。国の重要文化財・薬師堂(本堂)は、平成28年の完成を目指し、平成22年より平成の大修理が行われており、一部の部材に鎌倉時代に遡るものも発見され話題となっています。普段拝観する機会の少ない本尊薬師三尊像をはじめ、日向薬師の仏像・宝物などが公開されており、併せて、本堂の平成の大修理などを紹介し、広く一般の方々に日向薬師宝城坊の歴史と文化について知っていただくための特別展となっています。本展覧会は6月14日(日)まで開催されています。ぜひ足を運んでみてください。

6月3日(水曜日)図書館へ物品寄贈

図書館物品寄贈

伊勢原中央ロータリークラブ(会長:市川 傑 氏)から、市立図書館へ本棚と雑誌「世界」を寄贈していただきました。伊勢原中央ロータリークラブからは、平成20年度から毎年、雑誌や大型紙芝居、大型絵本などを寄贈していただいています。また、海外の子どもたちの受け入れや派遣などの国際交流など、様々な社会奉仕活動を積極的に行っていただいています。皆さまのかけがいのない善意活動が、地域社会を明るくしています。引き続き、お力添えをお願いします。

6月1日(月曜日)専修大学野球部表敬訪問

専修大学野球部表敬訪問1
専修大学野球部のキャップを頂きました
専修大学野球部表敬訪問2
齋藤監督と選手の皆さんと

専修大学野球部の齋藤監督と選手の皆さんが東都大学野球春季リーグ戦の優勝と全日本大学選手権大会出場の報告にみえました。専修大学野球部は、東都大学野球1部リーグにおいて、最多の優勝回数31回を誇る名門校で、これまで、広島東洋カープに復帰した黒田博樹投手をはじめ、多くの選手を球界に輩出してきました。専修大学野球部の皆さん、新たな歴史・伝統に向けて悔いのないよう、日本一を目指して頑張ってください。