写真日記 平成28年1月

公開日 2016年01月05日

最終更新日 2016年01月19日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成28年1月

1月17日(日曜日)第33回伊勢原駅伝競走大会

伊勢原駅伝競走大会1
 
伊勢原駅伝競走大会2
 

第33回伊勢原駅伝競走大会が専修大学総合グラウンド周辺コースで開催され、伊勢原駅伝に69チーム、ミニ駅伝に53チーム、総勢769名の皆さんが新春の伊勢原を駆け抜けました。本大会には、市体育協会をはじめ、陸上競技協会、スポーツ少年団、体力づくり振興会、スポーツ推進委員協議会、伊勢原警察署、市交通安全協会等の関係団体の皆様のご支援、ご協力をいただくとともに、今大会より、専修大学の素晴らしい施設をお借りすることができました。関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。本大会を通じ、皆さんの健康・体力がますます増進され、また、仲間の絆が深まり、明るく健康的な市民生活の実現が図られるよう期待しています。

1月16日(土曜日)浸水想定区域防災行動訓練

浸水想定区域防災行動訓練1
 
浸水想定区域防災行動訓練2
 

「局地的な大雨で、渋田川と歌川がはん濫する恐れがある」想定で、浸水想定区域の大田・成瀬地区の12自治会、消防団、伊勢原警察署、国土交通省関東地方整備局など関係機関から275人が参加し、浸水想定区域防災行動訓練を実施しました。異常気象が続く昨今、市内でもどれ程の豪雨に見舞われるかもしれません。夜間、豪雨や浸水の中での避難は非常に危険を伴います。もし浸水が始まったときは、隣近所と協力し合うとともに、自宅2階や周辺の高い場所に移動し、明るくなるまで待ってから避難行動を開始することが重要です。

1月14日(木曜日)農林中金木育イベント(みんなのベンチ寄贈)

農林中金木育イベント1
 
農林中金木育イベント2
 

農林中央金庫及び神奈川県森林組合連合会の皆様から「みんなのベンチ」を13基、寄贈いただき、総合運動公園芝生広場で寄贈式を行いました。式典には、かながわ森林インストラクターによる木育イベントも開催され、参加した成瀬幼稚園の皆さんと共に楽しい時間を過ごすことができました。「みんなのベンチ」制度は、市民や企業の皆様からの寄付と、伊勢原市森林組合のご協力により作製した木製ベンチを公園に設置することにより、利便性の向上や伊勢原産木材の消費拡大につなげ、本市の林業を応援することを目的としています。森林が市域の多くを占める本市にとって林業は古くから深い関わりがあり、森林の公益的機能が改めて評価される中、森林資源も適性に管理・育成していく必要があると考えます。ご寄贈いただいたベンチは、市内11公園に設置し、末永く市民の皆様にご利用いただけるよう努めてまいります。

1月11日(月曜日)成人式

成人式1
 
成人式2
 

平成28年成人式を市民文化会館大ホールで開催しました。今年は、市内で1017人の皆さんが成人という人生の大きな節目を迎え、式典には748人の方々にご参加いただきました。歴史を紐解くまでもなく、いつの世にあっても若い力が新たな時代を切り開いてきました。成人式を迎えられた皆さんには、これから試練も待ち受けていると思いますが、決して臆することなく、それぞれの夢と希望に向かって大いに活躍されることを期待しています。 次代を担う皆さんの若さあふれるエネルギーを「ふるさと伊勢原」のために発揮していただきたいと思います。

1月11日(月曜日)石田商工祭り

石田商工祭り1
 
石田商工祭り2
 

石田商工振興会と自治会等の共催による「石田商工祭り」が、東成瀬地内の城ノ腰公園で開催され、多くの方々で賑わいました。石田商工振興会では、商工業の振興はもとより、自治会等と連携し、地域の活性化に向けた活動にも積極的に取り組まれています。本市においても、多くの人から「選ばれるまち」をめざし、地域経済の活性化、さらには商工業の振興に向けた取り組みを鋭意進めたいと考えています。皆様におかれましても、引き続き市政の推進にご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

1月10日(日曜日)新春市民のつどい

新春市民のつどい1
 
新春市民のつどい2
 

新春市民の集いを開催し、昨年、春・秋の叙勲を受章されました10名の皆様にもご臨席を賜り、新しい年の門出を多くの市民の皆さんで祝いました。叙勲を受章された皆様におかれましては、それぞれのお立場で永きにわたりご活躍され、そのご功績を認められての栄誉でございます。これまでの皆様方のご功績に対しまして、心から敬意をを表しますとともに改めてお祝いを申し上げます。

1月10日(日曜日)消防出初式

消防出初式1
 
消防出初式2
 

市内の消防関係者が一堂に集い、恒例の消防出初式を市総合運動公園自由広場で開催しました。昨年は、箱根山をはじめ各地で活発な火山活動が続き、また、関東東北豪雨では河川堤防が決壊するなど、周辺流域に甚大な被害を与える大災害となりました。これら災害がもたらした被害を決して忘れることなく、貴重な教訓として複雑多様化する災害への対応や、関係各機関との連携を強固なものとし、市民生活の安全・安心のため、これまで以上に消防防災対策を推進してまいります。

1月4日(月曜日)平成28年仕事始式

仕事始式1
 
仕事始式2
 

平成28年仕事始式を行いました。仕事始式に集まった約130人の幹部職員には、「少子高齢化社会の進展、人口減少社会、地方分権の推進など、社会経済が早いテンポで変化する時代にあり、手本のない中での行政運営が求められている。知恵とアイディアを絞り、特に、常に緊張感とスピード感、費用対効果を意識した中で業務を遂行してほしい。」と訓示しました。今年は、待望の特急ロマンスカーが伊勢原駅に常時停車し、日向薬師宝城坊本堂では「平成の大改修」が完成します。また、文化庁が創設した「日本遺産」への登録の実現に向けた取り組みなど、地域の活性化に向け、本市の多様な魅力を積極的にアピールし、多くの人を引きつける、賑わいのある「まちづくり」を推進するなど、引き続き、「健康づくり」、「観光振興」、「新たな土地利用」の3つの施策に重点を置いて、第5次総合計画に掲げた「しあわせ創造都市いせはら」の実現を目指し、市民サービスや福祉向上など直面する諸課題に全庁一丸となって取り組んでまいります。