写真日記 平成28年5月

公開日 2016年05月11日

最終更新日 2016年05月31日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成28年5月

5月25日(水曜日) チャレンジデーISEHARA2016

IMG_9208 IMG_9274

住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデーISEHARA2016」が開催され、市内各所でさまざまなイベントが行われました。実行委員会をはじめ、関係機関の皆さんに多くのご協力をいただきました。

オープニングセレモニーでは、昨年に引き続き、すこやかリズム体操の創設者で元NHKテレビ・ラジオ体操指導者の長野信一先生のご指導により、すこやかリズム体操練習会を開催しました。

結果は参加率が53.1%で、昨年より4.1%アップしました。対戦相手の福岡県大牟田市に一歩及びませんでしたが、3回目の挑戦で初めて参加率が50%を超え、金メダルを獲得することができました。

チャレンジデーをきっかけとして多くの市民の皆さんが運動・スポーツに取り組み、健康寿命の延伸につながるよう願っています。

5月23日(月曜日) 伊勢原高校 関東大会出場選手の市長表敬訪問

IMG_8686 

県立伊勢原高校女子バレーボール部、男子ソフトボール部、ライフル射撃部の方々に、関東大会出場の報告に来ていただきました。厳しい県予選を勝ち抜き、優秀な成績を収めることができたのは、日々の練習の賜物だと思います。

今後のご活躍を期待するとともに、輝かしい報告を楽しみにお待ちしています。

5月21日(土曜日) 第8回愛甲石田駅南口ロータリーふれあい祭

IMG_8253 

第8回愛甲石田駅南口ロータリーふれあい祭が開催されました。 素晴らしい天候に恵まれ、地域の団体や学校などによる展示・発表、模擬店などが出店され、子どもから高齢者まで皆さんが交流できるおまつりとなりました。

このイベントを主催していただいた成瀬地区活性化委員会の皆さまには、愛甲石田駅前の草刈りや清掃など、成瀬地域の活性化にご尽力をいただいており、厚くお礼を申し上げます。

成瀬地区は大きな変革の時を迎えようとしています。成瀬小学校付近にある新東名高速道路の高架橋は、ここ数カ月で一気に工事が進み、昨年10月から東部第二土地区画整備事業も始まりました。以前から住んでいる方、新しく住まれる方、そして働きに来られる方々にも地域に愛着を持ち、心地よく過ごせるようなまちづくりを進めていきます。

5月19日(木曜日) 湘南ベルマーレ 産業能率大学スペシャルデー招待チケット贈呈式

IMG_8056 

産業能率大学から、湘南ベルマーレ産業能率大学スペシャルデーの特別招待チケットが、市中学校体育連盟に贈呈されました。

産業能率大学と湘南ベルマーレが提携し、年に1回、産業能率大学のオフィシャルスポンサー名を冠した試合を開催されています。 今年は、5月21日(土曜日)のベガルタ仙台戦にご招待いただきました。

産業能率大学からは、毎年市民がスポーツの素晴らしさに接する機会をいただいており、湘南ベルマーレからは、伊勢原市民デーをはじめスポーツ面において多大なご協力をいただいています。

日ごろからサッカーをプレーする中学生にとって、J1リーグで戦うプロチームの試合観戦は、技術面はもちろん、選手たちの姿勢を間近に感じることができる大変有意義な機会です。

これからも、多くの市民がスポーツを楽しみ、いつまでも元気な心と体でいられるよう、皆様と協力してまちづくりを進めていきます。

5月18日(水曜日) チャレンジデー 福岡県大牟田市長とエール交換

IMG_8015 

住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデーISEHARA2016」の対戦相手となる福岡県大牟田市の中尾昌弘市長と、インターネット上でエール交換を行いました。

チャレンジデーは、住民の運動習慣の向上を図ることを目的に全国で開催される国際スポーツイベントで、開催時間内に15分以上続けて運動を行った住民の参加率を、人口規模が同じ自治体と競います。

今年は5月25日(水曜日)に開催され、全国から128自治体が参加します。当日は、市総合運動公園を中心に「すこやかリズム体操」やウォーキング、スポーツ推進委員や総合型地域スポーツクラブの協力で、ニュースポーツやエクササイズなどを実施します。

また、市内の各小中学校では、地域の皆さんと子どもたちが一緒に参加して楽しんでもらえる企画も予定しています。市民の運動習慣の定着により、生活習慣病の予防、健康寿命の延伸に繋がるよう、多くの皆さんの参加をお願いします。

5月14日(土曜日) 第25回公園緑花まつり

IMG_4224 DSC_0179 - コピー

総合運動公園で花と緑の祭典「第25回公園緑花まつり」が開催されました。緑や花にちなんだ催しをはじめ、リサイクル展、いせはら環境展、毎日のくらし展なども同時開催され、多くの来場者で賑わいました。

このイベントの音響設備は、日産自動車(株)より3年間無償貸与いただいた、電気自動車e-NV200から電力供給を行い運営しています。また、今年も多くの団体・企業の皆さんにお力添えをいただきました。

伊勢原市は、大山をはじめとする豊かな自然環境に恵まれた都市です。今後も、市民の皆さんのご協力をいただきながら、自然あふれる住みよい街づくりに取り組んでいきます。

5月9日(月曜日) 自転車マナーアップキャンペーン 

IMG_7593 

9都県市で構成する首都圏自転車安全利用対策協議会では、5月を「9都県市一斉自転車マナーアップ強化月間」に定めています。

市でも、警察署や交通安全協会など関係者の皆さんと一緒に、武道館入口交差点で反射材などの啓発グッズを配布し、自転車の安全利用や交通ルールの遵守を呼び掛けました。

伊勢原から交通事故をなくすために、自転車に乗るときにはルールを遵守し、自転車の安全利用を心がけましょう。

5月3日(火曜日) ひじり峰祭り

IMG_7417 IMG_7378

五月晴れの爽やかな天候の下、聖峰山頂で「ひじり峰祭り」が開催されました。山頂まで歩いて登り、美味しい空気と自然を満喫することができました。

主催者のひじり峰祭り実行委員会の皆さんには、毎年趣向を凝らした企画や運営をしていただいております。こうした取組が地域に活気をもたらし、元気なまちづくりに繋がるものと感謝しております。

このたび、伊勢原市のストーリー「江戸庶民の信仰と行楽の地~巨大な木太刀を担いで『大山詣り』~」が、"日本遺産"に認定されました。また、現在新東名高速道路や国道246号バイパス、伊勢原北インターチェンジ(仮称)の開通も控えており、国内外に向けて伊勢原の魅力をアピールするチャンスです。

これからも、伊勢原の恵まれた自然環境や豊かな歴史的資産を守り、地域振興や観光振興にまい進していきます。