写真日記 平成28年12月

公開日 2016年12月09日

最終更新日 2017年02月16日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成28年12月

12月28日(水曜日) ステージ用カーテンの寄贈

ステージ用カーテンの寄贈

全市光労働組合連合会より、高部屋愛育保育園にステージ用の暗幕を寄贈していただきました。

同会には、毎年行う年末福祉カンパで集まった寄付金の一部を市にご寄附いただいています。今年は、社員のお子さんも多く通われていることから、高部屋愛育保育園に物品を寄贈していただきました。

いただいた暗幕は、園の備品として大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

12月15日(木曜日) 車いすの寄贈

 ネッツトヨタ3

ネッツトヨタ湘南より、平成20年の公用車に続き、車いすを寄贈していただきました。

こちらの企業では、平成7年から県内市町村に、福祉車両や車いすなどを寄贈するチャリティー活動を行われています。今回寄贈していただいた車いすは、市内のコミュニティセンターといせはら市民活動サポートセンターの5施設に1台ずつ配置されます。

普段の施設利用時はもちろん、災害時の要援護者に対する支援は大変重要であり、非常時にも活用させていただきたいと思います。

 

12月6日(火曜日) 全国大会出場選手の訪問

表敬1 表敬2

伊勢原高校3年生の関野奏子さんが、第7回全国高等学校選抜クライミング選手権大会出場の報告に来庁されました。

スポーツクライミング競技には、ルールの異なる「リード」「スピード」「ボルダリング」の3種があり、関野さんの出場種目はその場で初めて目にした高さ約15メートルの壁を登る「リード」で体力はもちろん、適切なルートを考える考察力、登りながらの判断力が必要とされるそうです。

スポーツクライミングは2020年開催の東京五輪でも正式種目として採用され、日本勢のメダルが期待される競技です。関野さんのクライミングシューズはよく履き込まれていて、日々の鍛錬がうかがえました。

全国大会は12月24日から埼玉県加須市で行われます。ご活躍を期待するとともに、オリンピックという「頂」を目指して今後も精進してもらいたいと思います。

12月6日(火曜日) まちづくり市民ファンド寄贈

産業能率大学とコカ・コーラが学園祭の売上を寄付

産業能率大学とコカ・コーライーストジャパン(株)から、まちづくり市民ファンドにご寄附をいただきました。市内にある同大学の湘南キャンパスで11月12日(土曜日)・13日(日曜日)に開催された学園祭「瑞木祭」で、協賛企業のコカ・コーライーストジャパン(株)と行ったチャリティー飲料販売の売上金9万円をご寄附いただいたものです。この日は、実行委員長の大村峻(おおむら しゅん)さんと関係職員・社員の皆さんが来庁されました。

産業能率大学の皆さんには、道灌まつりをはじめ、市のさまざまな事業やイベントにご協力をいただいています。今後も学生さんの若い力をお借りしながら、ともに伊勢原のまちを盛り上げていきたいと思います。

いただいた寄附金は、防犯カメラの設置費用に充てさせていただきます。ありがとうございました。