写真日記 平成29年6月

公開日 2017年06月06日

最終更新日 2017年06月20日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成29年6月

6月16日(金曜日) 新東名高速道路・高取山トンネルの安全祈願

高取山トンネルの安全祈願1 高取山トンネルの安全祈願2

新東名高速道路・高取山トンネルの安全祈願が子易地区で行われ、いよいよ本格的な掘削工事が始まります。

高取山トンネルは、伊勢原北インターチェンジ(仮称)~秦野インターチェンジ(仮称)区間をつなぐ全長3.9キロメートルの県内最長となるトンネルです。道路はつながってこそ意味があり、特に高速道路は災害時には命をつなぐ重要なインフラでもあります。

ここに至るまでの関係者、地権者のご尽力に感謝するとともに、早期開通を目指し、周辺環境に配慮しながら、安全かつ順調に工事が進むことを願っています。

6月15日(木曜日) まちづくり市民ファンド寄贈

まちづくり市民ファンド寄贈1 まちづくり市民ファンド寄贈2

西沼目商栄会(石井誠一会長)から会の解散に伴い、会計残金20万円を寄付いただきました。

当会は、昭和57年から沼目地区の防犯灯の維持管理をお願いしてた団体で、近年、商店の高齢化や廃業が進み、当初の3分の1ほどの加盟店となり、活動の継続が厳しくなったため会の解散が決定されました。

これまでお願いしていました街路灯の維持管理は、今後、ESCO事業により市が行ってまいります。

6月5日(月曜日) 自修館生徒に海外での観光PRを依頼

自修館中等教育学校生徒に海外観光PR依頼

自修館中等教育学校の5年生102人が、6月22日(木曜日)から30日(金曜日)までカナダで海外フィールドワーク(研修旅行)を行います。

この日は正・副団長を務める生徒さんに、ホームステイ先などで伊勢原市の魅力を伝え、国際観光地としてPRしてもらうため、依頼状とパンフレットなどのPR資料をお渡ししました。この交流をきっかけに、たくさんの人が日本を、そして伊勢原を訪れてくれることを願っています。

今回の研修旅行が、生徒の皆さんにとって素晴らしい経験となるようお祈りしています。

6月2日(金曜日) 総社市との相互災害時応援協定締結式

総社市との災害時応援協定締結式1 h290602_ph2

大規模災害の発生に備えるため、岡山県の総社市役所を訪問し、総社市の片岡市長と、災害時の相互応援協定を締結してきました。

迅速な応急復旧を行うことを目的に、緊急物資の提供、被災者の救出や一時収容などを内容としています。総社市はともに長野県茅野市と姉妹都市で、被災地支援に積極的な自治体です。

他の自治体と応援協定を結ぶのは3市目となりますが、災害対応に万全を期すため、今後とも自治体間の相互応援協定を進めてまいります。