写真日記 平成29年8月

公開日 2017年08月21日

最終更新日 2017年09月12日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成29年8月

8月30日(水曜日)世界選手権の出場報告

h290830_ph2 h290830_ph1

日本代表選手として、11月にブルガリアで開かれる世界トランポリン競技選手権大会出場が決定した、堺亮介選手が訪ねてくれました。

堺選手は山王中学校の出身。現在は金沢星陵大学2年生です。最終選考会で個人2位となり、世界選手権の切符を手にしました。来月からはポルトガル、スペインで開かれるワールドカップにも出場されるとのこと。最大の武器である「技のキレと美しさ」を世界に披露してほしいと思います。

チーム最年少とのことですが、東京五輪の頃には、最適な年齢となります。けがに気をつけて、大舞台での活躍を期待しています。

8月27日(日曜日)地震被害対策図上訓練

地震被害対策図上訓練1 地震被害対策図上訓練2

市域一斉総合防災訓練の当日、大規模地震の発生を想定し、市役所で職員120名が参加して「図上訓練」を実施しました。

災害時の対応能力を高めるため、湘南地域県政総合センターと合同で実施したもので、大がかりな図上訓練は初めてです。応急対策班ごとに与えられた状況を判断し、迅速な初動対応と情報共有に取り組みました。

大規模災害のリスクが高まる中、災対本部となる市の役割は極めて重要です。今後もこうしたイメージ訓練を重ね、指揮能力の向上を図ってまいります。

8月18日(金曜日)・21日(月曜日)全国小学生ティーボール選手権大会・国際親善少年野球大会の出場報告

全国小学生ティーボール選手権大会・国際親善少年野球大会の出場報告1 全国小学生ティーボール選手権大会・国際親善少年野球大会の出場報告2

今月は、市内の少年野球チームからうれしい知らせが続きました。

18日は「伊勢原フレンズ」の皆さんが、埼玉県で行われる「第20回記念全国小学生ティーボール選手権大会」の出場報告に来てくれました。
 ティーボールは、専用の台に置かれたボールをバットで打って得点を競うニュースポーツで、野球やソフトボールの入門スポーツとしても親しまれています。伊勢原フレンズは、第6回かながわチャレンジティーボール大会で3位となり、見事全国大会出場を果たしました。

21日には、伊勢原ロータリークラブ(井戸川秀治会長)が主催する、台湾との国際親善少年野球大会に出場するメンバーが来てくれました。
 伊勢原ロータリークラブでは、姉妹都市のアメリカ・ラミラダ市と台湾へ交互に小学生野球チームを派遣しています。今年は、市内の少年野球チームから選抜された選手たちが台湾・台北市を訪問し、現地の少年チームとの親善試合を行います。

2チームとも練習の成果を出しきって、それぞれの目標に向かって頑張ってほしいと思います。

8月16日(水曜日)横浜銀行と地域活性化のための連携協定

横浜銀行と地域活性化のための連携協定

横浜銀行の川村健一頭取をお迎えし、「伊勢原の地域資源を活用した地域活性化に関する連携協定」を結びました。

昨年から、伊勢原支店行員の名刺への「いせはらシティプロモーションロゴマーク」の記載や、ATMを活用した観光誘客事業の実施など、さまざまな連携を行ってきました。今後もこうした取り組みを発展させ、地場産品の販路拡大、地域ブランドの確立、観光客の誘致などにつなげていこうというものです。商工業・サービス業の活性化、観光・農業の振興、健康増進など、多岐にわたる包括的な連携協定は県内で初となります。

地域資源をさらに生かすため、銀行のネットワークを活用し、本市の活性化に協力をいただければと思っています。

8月10日(木曜日)全国中学校水泳競技大会の出場報告

全国中学校水泳競技大会の出場報告

伊勢原中学校3年眞野杏里さんが鹿児島市で行われる「全国中学校水泳競技大会」の出場報告に来てくれました。

眞野さんは、県中学校水泳競技大会を兼ねた第57回全国中学校水泳競技大会の県予選会で女子50メートル自由形に出場し、標準記録を突破して見事全国大会出場を果たしました。

「出たことのない大会に出場するので、緊張しています。今は50メートルの途中で1回息継ぎをしていますが、息継ぎなしで泳げるようにこれからも練習していきます」と抱負を語ってくれました。

全国大会出場は素晴らしいことです。練習の成果を出しきって頑張ってほしいと思います。

オリンピック・パラリンピックの競泳には、それぞれ伊勢原出身者の塩浦慎理選手と秋山里奈さんが出場しています。眞野さんもさらなる高みを目指して努力してほしいと思います。

8月7日(月曜日) 市内企業訪問

市内企業訪問1 市内企業訪問2

毎年この時期、経済動向や企業活動の把握を目的に事業所や工場を拝見させていただく視察を行っています。

今回は、歌川産業スクエア内にある株式会社山崎歯車製作所の伊勢原工場を訪問しました。こちらでは,精密機械加工部品の製造販売と鉄道レール保線用機器の自主開発や設計、製造が行われています。

地域経済は、企業の皆さんのたゆみないご努力により支えられています。市では,今後とも工業振興など地域経済の活性化に向けた取り組みを進めてまいります。