写真日記 平成29年9月

公開日 2017年09月13日

最終更新日 2017年10月03日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成29年9月

9月29日(金曜日) 「名水はだの富士見の湯」竣工式

「名水はだの富士見の湯」竣工式

秦野市伊勢原市環境衛生組合が運営する、ごみ処理施設の熱源を利用した温浴施設「名水はだの富士見の湯」が完成しました。

この施設は秦野市によって整備されたもので、はだのクリーンセンターで両市のごみを焼却する際に生じる熱エネルギーを利用しており、伊勢原市の皆さんも秦野市民と同じ料金で利用することができます。

晴れた日には、風呂から富士山や丹沢大山の素晴らしい景色を一望できます。健康づくりやリフレッシュのため、利用してみてはいかがでしょうか。

9月19日(火曜日) 児童・生徒の全国大会の優勝報告

h290919_ph

見事、全国大会で優勝を果たした二人が報告に来てくれました。

山王中学校2年の片柳歩美さんは、U-15ボクシング全国大会・中学生の部女子52.5キロ級決勝で判定勝ちし、念願のチャンピオンに。小学校1年からボクシングを始め、陸上部でも砲丸投げの選手として頑張っています。「世界チャンピオンを目指します。トレーナーやディズニーランドのキャストにもなってみたい」と夢を語ってくれました。

比々多小学校5年の添田重樹さんは、全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会に出場し、10歳以下クラス200メートル個人メドレーで初優勝。50メートル背泳ぎでも3位に入賞しました。「五輪に出場し、将来は外科医になりたい」と抱負を語ってくれました。

それぞれの夢に向かって大きく羽ばたいてください。

9月14日(木曜日)市内高齢者訪問

市内高齢者訪問

敬老の日にあわせ、市内にお住まいの今年度101歳以上となる皆さんをお祝いのため訪問しております。この日は、今年で103歳という堀之内芳郎さんをはじめ、7人の方とお会いし、お祝いを申し上げました。

堀之内さんはワープロや読書が趣味とのこと。いくつになっても趣味を楽しむことがご長寿の秘訣かもしれません。

これからもますますお元気で、めでたきお歳を重ねられますことを心よりお祈りしております。

9月3日(日曜日)御柱の切り出し、9月9日(土曜日) 御柱の木づくり

御柱の切り出し 御柱の木づくり1

御柱の木づくり2 御柱が完成しました

来月の伊勢原観光道灌まつりで使用される御用材(御柱)の切り出しが茅野市で行われました。

モミは7月に見立てしていただいたもので、高さ23メートル、幹周り3メートルある樹齢150年の巨木です。関係者で斧入れの儀式などを行い、伐採を行いました。翌週にも茅野市にお伺いし、300人の茅野市民の皆さんとともに、樹皮をはいでメドデコを取り付けたり、大縄を編んだりと、御柱の形に整える木づくりの作業を行いました。

茅野市、関係者の皆さんのご協力に心より感謝するとともに、道灌まつりで披露される勇壮な里びき行を楽しみにしています。