大山ケーブルカー新車両がヘリコプターで空から搬入されました

公開日 2015年06月25日

まるで空飛ぶケーブルカーのようです
まるで空飛ぶケーブルカーのようです
普段は静かな山間にヘリの音が響きました
普段は静かな山間にヘリの音が響きました
無事に仮設構台へと運ばれました
無事に仮設構台へと運ばれました
報道関係者が大勢集まりました
報道関係者が大勢集まりました

 9月末まで新型車両の導入に合わせて運休している大山ケーブルカーの新車両が大型ヘリコプターにより搬入されました。

作業は慎重に進められ風向きや上昇気流の状況をテスト飛行で確認した後、午前8時過ぎに大型ヘリコプターにワイヤーでぶら下げられた新型車両が大山ケーブル駅の仮設構台に降ろされました。

新型車両は、“大山の特色ある眺望・景観を取り込んだ展望車両”をデザインコンセプトに展望性、居住性に優れた作りになっています。大山の四季の自然に映えるブリリアント・グリーン色の新型車両は10月1日にデビューとなります。