伊勢原高校の5つの部活動が全国大会に出場します

公開日 2017年07月13日

IMG_3172[1]
女子バレーボール部の皆さん
IMG_3173[1]
男子ソフトボール部の皆さん
IMG_3176[1]
ライフル射撃部の篠﨑さん
IMG_3181[1]
定時制バドミントン部の皆さん
IMG_3184[1]
家庭クラブの皆さん
IMG_3165[1]
家庭クラブが考案したオリジナル駅弁
IMG_3136[1]
市長に意気込みを語ってくれました
IMG_3169[1]
大舞台での活躍に期待です

市内田中にある県立伊勢原高校(市川範朗校長)ではこの夏、女子バレーボール部、男子ソフトボール部、ライフル射撃部、定時制バドミントン部、家庭クラブが全国大会に出場します。
 7月4日(火曜日)、各部の生徒たちが市長への出場報告のため、市役所を訪れました。

女子バレーボール部は21年ぶり、男子ソフトボール部は4年ぶり、ライフル射撃部・定時制バドミントン部・家庭クラブは2年連続の出場となります。生徒の皆さんは「ベスト8進出」「昨年を上回る成績を目指す」など、それぞれの大会への目標や意気込みを、まっすぐなまなざしで語っていました。
 家庭クラブの皆さんは、3年前から試作を重ねてきたオリジナル弁当「大山ウォーク」を披露してくれました。生徒自らデザインまで手掛けたこだわりのあるパッケージで、7月下旬ごろから販売される予定です。

同じ年にこれだけの部が全国出場を果たすのは、同校の歴史でもまれとのこと。全国の舞台で輝く姿を、市民みんなで応援しましょう。