光の回廊 ~絵とうろうまつり ~ が開催されました

公開日 2017年08月28日

5329
大山街道に並ぶ絵とうろう
(撮影:市民カメラマン 福田 伸さん)
IMG_0146
3枚で組み合わせた絵とうろう
 
IMG_0173
牛乳パックとうろう
IMG_0181
あんどんが置かれた夕刻の阿夫利神社下社

 

IMG_0211
光の先には阿夫利神社下社
IMG_0222
雨の参道

江戸時代、大山登山は夏山日の22日間(7月22日から8月17日)のみ許され、夜の街道では「常夜灯」が大山詣りをする人々の道しるべになっていました。

8月11日から15日の日没、3キロメートルにわたり、地域の店舗や宿坊が飾り付けた「絵とうろう」に灯がともされました。、また、参道沿いには、市内の小中学生が作成した「牛乳パックとうろう」も飾られ、親子連れが夜の散歩を楽しみ、子どもたちの作品を探す姿が見られました。 

初日は小雨に見舞われ、ミシュランにも紹介されたプレミアム夜景は見られませんでしたが、霧の中に浮かぶ絵とうろうや阿夫利神社のあんどんが幻想的な世界をつくり出していました。