大山レインツーリズムがスタート

公開日 2017年11月14日

レインウエアファッションショー1
手を挙げて観客に応えます
レインウエアファッションショー2
仲良くポーズ♪
多色刷り
多色刷り、キレイにできるかな
新設された眺望説明板
新たに設定された眺望説明版

大山阿夫利神社下社境内で11月11日、「大山レインツーリズム」が始まりました。

レインツーリズムは「雨の多い大山を楽しもう」と企画したもので、皮切りイベントとなるファッションショーでは、大手アウトドアブランド・モンベルのレインウエアを身に着けた市民モデル19人が特設のランウエイを颯爽と歩きました。6歳~70歳までのモデルたちは、レインウエアと洋服をおしゃれにコーディネートして着こなし、「緊張したけど楽しかった」「レインウエアの着心地が良かった」「70歳になってモデル体験ができるとは思わなかった」と話していました。観客からも「カラフルなウエアが多かった。紅葉と合わせて楽しめた」との声が聞かれました。

新たにオープンした「浮世絵多色刷り体験コーナー」では、多くの人が挑戦。真っ白な紙に1色ずつ色を重ね、最後に浮世絵ができあがると、皆さん満足そうな笑顔を浮かべていました。