伊勢原市民文化会館をご利用の皆様へ

公開日 2022年03月18日

令和4年3月21日(月曜日)をもって、神奈川県全域に適用されていた「まん延防止等重点措置」が解除されます。これに伴い、3月22日(火曜日)以降、文化会館の利用時間を午後9時30分までに戻します。
なお、今後の状況によっては、再度利用時間の短縮や利用休止になる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解・ご協力をお願いします。

現在当館では、新型コロナウイルス感染症に伴い、次のとおり対応しています。

(1) 収容定員について

施設の収容定員
大声あり 収容定員の半分まで可
大声なし 収容定員まで可
  • 大声の定義「観客等が、通常よりも大きな声量で反復・継続的に声を発すること」

(2) 還付について

新型コロナウイルスを理由とする全額還付及び日程変更は3月31日(木曜日)をもって終了します。詳しくは担当までお問合せください。

 

新型コロナウイルス感染症への対応

1 利用人数について

  • 当館は現在、新型コロナウイルス感染症への対応として、利用定員を次のとおりとしておりますので、その点をご了承の上でご利用をお願いします。なお、館内各施設の最新の利用定員等は下記をご確認ください。

伊勢原市民文化会館の利用定員[PDF:222KB]

2 検温の実施について

  • 全ての利用者(演者、スタッフ、来館者等)は来館前に必ず体温を測った上で来館してください。37.5℃以上または平熱比1℃超過の場合等は、入館をご遠慮いただきます。
  • 不特定多数の来場見込みがある場合は、検温機器の持込みを検討してください。

3 利用者・来館者の把握について

  • 全ての利用者(演者、スタッフ、来館者等)の氏名・連絡先の把握に努めてください。(当館への提出は必要ありません)

4 マスクの着用について

  • 全ての利用者(演者、スタッフ、来館者等)にマスクの着用をお願いします。ただし、演者については、表現上困難な場合はこの限りではありません。

5 手指の消毒や手洗いの徹底について

  • 全ての利用者(演者、スタッフ、来館者等)は手指の消毒や手洗いの徹底をお願いします。
  • 手指消毒液は主催者で用意をお願いします。

6 密集・密接について

  • 催物が「大声あり」の場合は、ソーシャル・ディスタンス(できれば2m、最低1m空ける)を厳守してください。
  • 催物が「大声なし」の場合は、人と人とが触れ合わない程度の間隔を保ってください。
  • ホワイエや通路で滞留が起こらないよう工夫をお願いします。

7 飲食について

  • 館内での飲食は必要最小限に留め、飲食する場合は個食・黙食を徹底してください。

 

大・小ホール、展示室をご利用の皆様へ

1 スタッフの配置について

2 チケットの販売と発券について

  • 当日、対面でチケットの販売を行う場合は、透明ビニールカーテンやアクリル板等を設置し、飛沫感染の防止対策をお願いします。
  • 当日券の購入で行列が発生した場合は、ソーシャル・ディスタンスを確保して整列するよう案内し、かつスタッフを配置するようお願いします。

3 入場時の対応について

  • 不特定多数の来場がある場合は、検温機器の持込みを検討してください。
  • 入場待ちは、ソーシャル・ディスタンスを確保して整列するよう案内し、行列が発生した場合に備え、スタッフを配置するようお願いします。
  • チケット半券のもぎりは、お客様自身で行っていただくようにお願いします。
  • プログラム・チラシ等の手渡しは行わず、所定の場所からお客様自身で取っていただくようにお願いします。

4 物品等の販売等について

  • 物品等の販売等はできるだけ実施しないようにお願いします。ただし、どうしても実施する場合は、透明ビニールカーテンやアクリル板等を設置し、飛沫感染の防止対策をお願いします。

5 その他

(1)スモークマシン等の使用について

  • スモークを使うと換気ができないため、出来るだけ使用を控えてください。なお、演出上どうしても使用したい場合は職員に相談してください。

(2)演出について

  • 出演者が来館者に対して声援や接触(ハイタッチ等)を要求するような演出は行わないでください。

(3)舞台備品等の取扱いについて

(4)その他

  • 館内での会話はなるべく控えてください。
  • 利用者(演者、スタッフ、来館者等)への感染拡大防止対策の周知、徹底をお願いします。
  • 感染防止に万全を期すため、職員の指示には必ず従うようお願いします。

 

感染拡大防止のための舞台備品等の取扱い等について

1 舞台関係

  • 舞台上で使用した、机、椅子、譜面台、演台、司会台等の備品類は、原則として、利用後に消毒してご返却ください。
  • ひな壇やオーケストラピット設営時にお手伝いをいただく際は、軍手や革手袋を予めご持参ください。
  • リノリウムは、敷き込み後、利用者において消毒してください。(アルコール系消毒液を推奨します)

2 照明関係

  • 外部業者の方等が照明器具(クセノンピン含む)等、を使用された場合は、使用後の消毒を必ず行ってください。(宿帳=機材使用台帳は必ず記入してください)

3 音響関係(※マイク類は消毒した状態でお渡ししています)

  • マイク類は使い回しにならないよう工夫し、使用後は消毒をお願いします。(不特定多数の人で使うのは極力避けてください)
  • CD・MDプレーヤー、カセットテープレコーダーなどの再生機器は薄手のビニール手袋等を着用して操作してください。
  • 舞踊関係等で再生メディア(CD、カセットテープ等)の提出が多い場合は、必ず事前に一括で提出し、当日個別に提出するのは避けてください。

4 ピアノ関係(※ピアノは消毒した状態でお渡ししています)

  • 利用者が、自分で鍵盤を消毒する場合、アルコール消毒(アルコール入り除菌シートなどを含む)や塩素系消毒液は鍵盤表面のひび割れの原因になったり、ピアノ内部に影響を及ぼすおそれがありますので絶対に使用しないでください。
  • 消毒液をピアノや鍵盤に直接スプレーする事は絶対にしないでください。
  • なお、ノンアルコールの除菌シートでも一定の効果が見込めますので、こちらをお使いになった後は、柔らかい清潔な布で乾拭きしてください。

5 集合写真について

  • 撮影直前までマスクを外さないでください。
  • 感染のリスクを減らすため、撮影前に立ち位置等を決めておいてください。
  • 対人距離に配慮し、集合の仕方を工夫してください。
  • 撮影は短時間で済ませてください。
  • 「チーズ!!」などのかけ声は撮影者側からのみにしてください。
  • 撮影後はすぐにマスクを着用してください。

6 その他

  • 小ホール舞台は下手袖のスペースが狭く密集になりやすいので注意してください。
  • 小ホール舞台袖からの出入りは極力避け、どうしても出入りする場合は1~2名程度にしてください。
  • 舞台進行につきましては、余裕を持ったタイムスケジュールを組んでください。
  • 客席を利用する際は、無用な移動を極力避けていただきますようお願いします。
  • 部毎の(=入れ替えのある)催物の場合、極力、各部の間に座席、舞台備品の消毒をお願いします。(※余裕のあるタイムスケジュールでお願いします)
  • 花束の贈呈等はできる限り避けていただき、やむを得ない場合はマスク・手袋を着用してください。
  • 使用後、客席の消毒作業のために、使った座席は座面を跳ね上げずにそのままにしてください。

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課市民文化会館係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-92-2300
FAX:0463-94-8400

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る