雨岳ガイドの会 文化財ウォークを開催します

公開日 2022年06月27日

中原御殿と平塚からの道

明治20年(1877)7月11日、平塚停車場が開業すると、“平塚”が大山詣りの表玄関になりました。それまでは、東京方面からの参詣者は、青山通り大山道を徒歩でくるか、汽車で横浜まで出て、戸塚から柏尾通り大山道、藤沢から田村通り大山道を利用していました。
 『東海道唱歌汽車』(明治42年/1909 発行)10番に、「大山詣りの平塚に、下車する人数夏多く、鴫立沢と西行庵、大磯駅の名所なり」とあります。

  • 日時
    令和4年9月17日(土曜日)
    午前9時から午後0時30分まで
  • コース
    平塚駅南口 午前9時集合
    平塚駅→平塚八幡宮参道→平塚八幡宮→旧横浜ゴム平塚製作所記念館→戦災復興記念碑→海軍火薬廠の碑→追分の大山道標→相州中原富士の碑→中原御殿跡
    中原御殿解散
    ※コースは都合により一部変更する場合があります。
  • 募集人員
    40人(先着順)
  • 持ち物
    飲み物、雨具、タオル、帽子、健康保険証、筆記用具等
  • 参加費
    500円(資料代・保険料。交通費は参加者負担)
  • 服装
    歩きやすい靴、温度調節ができる服
  • 新型コロナウイルス対策
    事前に各自検温、マスク着用、消毒
    発熱・風邪の方は参加を御遠慮ください
  • 申込み先
    メール 庄司 syouji.takashi@rose.plala.or.jp
    電話  蛭田 090-8056-4356(午後5時~午後7時)
        上野 080-7105-2717(午後5時~午後7時)
  • 主催
    公益財団法人雨岳文庫 雨岳ガイドの会
  • 後援
    伊勢原市教育委員会

雨岳ガイドウォークチラシ[PDF:606KB]

 

 

地図

お問い合わせ

教育総務課文化財係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-74-5109
FAX:0463-95-7615

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード