納税証明書の交付

公開日 2014年01月22日

更新日 2019年04月01日

個人の市県民税、法人市民税、固定資産・都市計画税、軽自動車税などの市税について、その納税額を証明します。

証明は年度別に分かれており、現年度を含めて4カ年度分の証明書の交付が可能です。

手数料は一件につき300円で、交付申請する人が、本人か依頼を受けた同居の親族以外の場合は、委任の旨を証する書面(委任状や代理人選任届)の添付が必要となります。

ただし、軽自動車の車検用の納税証明書は、納税が完了した旨のみを証明し、手数料は無料です。

※証明書交付申請時に本人確認できるもの(運転免許証など)をご持参ください。

伊勢原市役所駅窓口センターでも納税証明書の交付を行っています。

証明書発行などの手続きについては、市県民税課税所得(非課税)証明書の交付手続きをご覧ください。

軽自動車の車検用納税証明書

軽自動車税納税証明書(継続検査用)は、三輪及び四輪以上の軽自動車、二輪の小型自動車(250ccを超えるもの)の車検の際に使用するものです。

納税通知書の一番右側が証明書となっており、金融機関やコンビニエンスストアなどで納めていただき領収印の押印を受けますと証明書として使用いただけます。ただし、前年度に未納がある場合は証明書としては使用できません。

紛失した場合は市役所窓口で証明書の交付を受けてください。軽自動車税納税証明書(継続検査用)の有効期限は、課税年度の翌年度の納期限(通常5月31日)の前日までです。

軽自動車税を口座振替により納付されている方

軽自動車税を口座振替により納付された場合、金融機関の収納確認に日数を要することから、軽自動車税納税証明書(継続検査用)の有効期限を延長します。

当該証明書の有効期限は、当該証明書の有効期限が属する年の6月15日まで延長します。

お問い合わせ

総務部 市民税課諸税係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-74-5428
FAX:0463-95-7612
このページの
先頭へ戻る