経済分野

公開日 2017年10月24日

更新日 2019年07月26日

経済のサポート

説明文のない支援制度については、枠で囲った制度名称をクリックすると、詳しい内容を確認することができます。

出産間近ですが、出産費用が工面できません。

助産施設

出産に当たって、保健上、必要があるにもかかわらず、経済的理由で病院または助産所に入院できない妊産婦を対象に、その費用を助成します(制度の利用には事前相談が必要です)。

 担当:子ども家庭相談課

病気で仕事を辞めざるを得なくなりました。すぐに再就職することもできないので、今後の生活費に困っています。

生活保護

保育園に通う子どもがいます。どのような手当や助成が受けられますか。

児童手当

小児医療費助成

実費徴収に伴う補足給付

低所得者世帯が、給付対象となる保育施設を利用する場合に、利用者負担額とは別に徴収される給食費、教材費、行事費等の実費徴収額の一部を補助します。

 担当:子ども育成課

障がいのある子どもがいます。何か手当などは受給できますか?

伊勢原市福祉手当

特別支援学校在学者福祉手当

特別児童扶養手当

障害児福祉手当

 離婚しました。仕事と子育ての両立ができるか不安で。特に生活費のことが気がかりです。

養育費・面会交流について

市では、ひとり親家庭の自立した生活の促進と児童の福祉のため、養育費の確保と面会交流の取決めに関する手引きを作成し、窓口で配布、助言を行っています。

養育費と面会交流について(パンフレット)[PDF:593KB] 

担当:子育て支援課

児童扶養手当

ひとり親家庭等医療費助成

寡婦(夫)控除のみなし適用

公共下水道使用料の減免

次の世帯について、公共下水道使用料の減免制度があります。

減免対象世帯 担当課

公共下水道料の減免

1級・2級の身体障害手帳をお持ちの人 障がい福祉課
A1・A2の療育手帳をお持ちの人
1級の精神障害保健福祉手帳をお持ちの人
児童扶養手当を受給している人 子育て支援課

※あわせて上水道の使用料の減免制度も利用できる場合があります。

上水道に関する問い合わせ先:厚木水道営業所 電話 046-224-1111

下水道に関する問い合わせ先:伊勢原市下水道経営課 電話 0463-92-3031

通勤用JR定期券割引

児童扶養手当を受給している人について、JR通勤定期乗車券が3割引になります。市役所子育て支援課で申請が必要ですので、希望する人は担当までお問い合わせください。 

担当:子育て支援課

また、身体障害者手帳、療育手帳が交付されている人は、定期乗車券が5割引になります。割引については、JR各駅の窓口にお問い合わせください。 

担当:障がい福祉課

ひとり親家庭等入学支度金

お問い合わせ

子ども部 子育て支援課子育て支援係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4633
FAX:0463-95-7612

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る