小学生(クルリン子育てサポートいせはら)

公開日 2017年10月27日

更新日 2020年12月14日

※ 支援事業は50音順で記載しています。

相談

保健・福祉全般に関する総合相談窓口です。担当部署や保健福祉事務所等の関係機関と協力し、相談者の抱える課題の解決を図ります。

利用方法:月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時までに、担当へご連絡ください。

【担当:福祉総務課】

訪問

健康診査

学校保健安全法第11条および13条に基づき、小学校就学時および小・中学校の各学年において、健康診断を実施します。

対象:(1)小学校入学予定の未就学児 (2)小・中学校の児童・生徒

利用方法:(1)9月中旬頃に対象者に通知し、10月から11月に就学時健康診断を実施 (2)各小・中学校にて健康診断を実施

【担当:学校教育課】

  • 健康診断(小・中学校の各学年)

予防接種

育児支援

手当・助成

ひとり親支援

障がい児・者支援

障がい福祉課では、障がいのある人やお子さんのさまざまな相談に応じています。障がいのあるお子さんを育てている人が利用できる制度について、市が自主的に行っている取組だけでなく、国や神奈川県が実施している制度についてまとめた冊子「障がい福祉制度案内ガイドブック」を窓口で配布しておりますので、ご利用ください。

障がい児の日常生活や障害福祉サービスなどの相談をお受けします。

【担当:障がい福祉課】

小児慢性特定疾患児に対し日常用具を給付し、日常生活の便宜を図ります。

対象:小児特定疾患の対象患児(市の担当が訪問調査を行います。)

利用者負担:所得に応じた自己負担があります。

【担当:障がい福祉課】

障がい者の社会参加と自立を促進する目的で行う事業です。地域の特性や利用者の状況に応じて、市が自主的に取り組んでいます。

対象:身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、障がい児、難病等 ※各事業によって異なります。

【担当:障がい福祉課】

教育

公民館とPTA等が連携して、家庭教育に関する講演会を実施します。

講演会を通じて家庭教育について考える機会を持ち、地域全体で子どもを育てる意識を醸成します。

対象:市内の小・中学校に通う児童・生徒の保護者

利用方法:お子さんが通う小・中学校か各公民館へお申し込みください。市内公民館の連絡先

【担当:社会教育課】

  • 子ども学習習慣づくり支援事業「わかばサポートクラブ」

対象となるお子さんに対し、大学生等による学習支援を行っています。

自由な雰囲気の下で、子どもたちはそれぞれのペースで学習習慣づくりに取り組んでいます。

対象:生活困窮世帯の小学5年生から中学3年生まで

【担当:生活福祉課】

お問い合わせ

子ども部 子育て支援課子育て支援係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4633
FAX:0463-95-7612
このページの
先頭へ戻る