伊勢原市ニュースリリース【報道資料No.120】日向の虫送り

公開日 2019年07月12日

更新日 2019年07月17日

※令和元年7月12日に報道機関に発表した情報です

日向の虫送り ~ 地域に根付く伝統行事 ~

虫送りは、農作物の害虫を追い払い、その年の豊作を祈願する伝統行事です。近年は、農薬の普及などにより行われなくなっていましたが、昔ながらの行事を次世代にも伝えようとNPO法人 伊勢原森林里山研究所により、3年前に日向地区で復活しました。その後地元にも浸透し始め、夏の風物詩として定着。今年、同法人を中心に地域有志らが「日向虫送り保存会」を発足しました。
 宝城坊神木のぼり保存会の会員が扮する山伏を先頭に、参加者がたいまつを持って練り歩き、火がともされた約150個の竹灯籠をあぜ道に置きながら、今年の豊作を願います。行事の最後には、使用したたいまつ60本のお焚き上げを行います。※参加費無料。たいまつは要予約(7月20日まで。大3000円、小1000円)。

日時

7月28日(日曜日)午後6時30分~8時

場所

集合=日向神社(伊勢原市日向1670)

主催・問い合わせ

日向虫送り保存会 電話 0463-95-0234

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る