伊勢原市ニュースリリース【報道資料No.142】「市制施行50周年記念 キャッチフレーズ」8月からインターネットなどで投票受付

公開日 2019年08月02日

更新日 2019年08月06日

※令和元年8月2日に報道機関に発表した情報です

「市制施行50周年記念 キャッチフレーズ」8月からインターネットなどで投票受付

本市は、令和3年3月1日に市制施行50周年を迎えるにあたり、これを記念するキャッチフレーズを決める投票を現在行っています。
 祝意及び機運の醸成を図り、市内外へ広く記念事業をPRしていくことが狙いです。
 6月に学生や公募した市民ら25人とともに、市の魅力について話し合うワークショップを行い、次の4案が提案されました。これらの中から1つを選んで投票していただきます。

【キャッチフレーズ案】
  「つながる つなげる 伊勢原のひとコマ」
  「市制50年 いせはらが奏でる 自然 歴史 人の優しさ」
  「ありがとう いせはら 活かそう! 愛そう! 美しき宝」
  「雲より高く 大山より大きく 5050(ゴーゴー) いせはら」

決定したキャッチフレーズは、今後デザイン化し市ホームページなどで発表するとともに、50周年記念イベントやグッズなどで活用していきます。

投票期間は8月1日(木曜日)から20日(火曜日)まで。市公式ホームページ「webアンケート」からの投票のほか、市役所1階ロビー、各公民館などでも受け付けており、幅広い年代層から多くの人に投票してもらえるよう呼び掛けています。

主催・問い合わせ

経営企画課 電話 0463-94-4845

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る