伊勢原市ニュースリリース【報道資料No.279】横浜国立大学と連携し「大山宿坊スタンプラリー」を行います

公開日 2019年11月12日

更新日 2019年11月18日

※令和元年11月12日に報道機関に発表した情報です

横浜国立大学と連携し「大山宿坊スタンプラリー」を行います

伊勢原市日本遺産協議会(会長:髙山伊勢原市長)が横浜国立大学(長谷部勇一学長)と連携し、11月16日(土曜日)・17日(日曜日)に大山地区でスタンプラリーを行います。
 同協議会では平成28年度から30年度に日本遺産補助事業の一環で、横浜国立大学と東海大学に、大山の宿坊に関する建築年月日や増改築記録などの調査を依頼しました。今回横浜国立大学の学生の協力を得て、その調査結果を基にしたPRイベントが実現しました。
 大山公民館~大山インフォメーションセンターの旧参道に5カ所のラリーポイントを設け、大山詣りの舞台になった宿坊や滝を巡ります。用紙にそれぞれのスタンプを押していくと、穴あきになった絵が完成し、大山詣りの文化と歴史について学ぶことができる工夫がなされています。スタンプと用紙デザインは、同大学 建築都市・環境系学科の学生が考案したもので、今回1000枚を配布予定です。

日時

11月16日(土曜日)・17日(日曜日)の午前10時~午後4時

場所

大山公民館(伊勢原市大山303-1)~大山インフォメーションセンター(伊勢原市大山541-2)

問い合わせ

教育総務課 電話 0463-74-5109

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る