犯罪被害者支援

公開日 2020年03月25日

更新日 2021年04月21日

犯罪被害者やその家族は、殺人、傷害、性犯罪などの被害から身体や心を傷つけられ、財産を奪われるなどといった深刻な被害に直面させられます。また、噂や中傷により傷つけられるなどの二次的な被害を受けることもあります。犯罪や交通事故による被害は、決して他人事ではありません。伊勢原市では、人権・広聴相談課に犯罪被害者等支援窓口を設けています。また、神奈川県では、県、警察、関係団体の3者が連携して、犯罪被害者等の支援に取り組んでいます。

犯罪被害者等相談窓口

伊勢原市

人権・広聴相談課 広聴相談係

市役所内の各担当窓口への橋渡しや他の専門的な支援機関との調整を行います。

   電話 (94)4717

   月~金曜日(祝日・年末年始を除く)午前8時30分~午後5時

神奈川県 

かながわ犯罪被害者サポートステーション(外部サイトへリンク)

犯罪被害にあわれた方やその家族の方からの様々なご相談に応じ、必要とする情報や支援を総合的に提供するため、県、警察、NPO法人神奈川被害者支援センターが一体となって運営しています。

   電話 045(311)4727

   月~土曜日(祝日・年末年始を除く)午前9時~午後5時

かながわ性犯罪・性暴力ワンストップ支援センターかならいん(外部サイトへリンク)

性被害にあわれた方やそのご家族からのご相談に応じています。

   電話 #8891  または 045(322)7379

   24時間365日 面接相談は要予約

     ※内閣府では、性暴力に関するSNS相談「Cure time(キュアタイム)」を実施しています。

   これって普通なの?と思うこと、いやだったこと、困っていること、何でも相談してください。匿名で相談できます。

         専門の相談員がチャットでお話をうかがい、一人ひとりの状況に応じて、安心できる方法を一緒に考えます。

     相談受付:月・水・土曜日の午後5時から午後9時                                                                                                                           

性犯罪・性暴力による男性やLGBTsの被害者のための専門相談ダイヤル(外部サイトへリンク)

男性やLGBTs(※)の被害者の方が、一人で悩まず、より安心して相談していただけるよう「かならいん」に専門相談員を配置しています。

   電話 045(548)5666

   毎週火曜日(祝日・年末年始を除く) 午後4時~午後8時

(※)LGBTsとは、性的少数者の代表的なタイプ(LGBT)とそれ以外のタイプ(s)を合わせて表現する言葉です。LGBTとは、レズビアン(女性同性愛者、Lesbian)、ゲイ(男性同性愛者、Gey)、バイセクシュアル(両性愛者、Bisexual)、トランスジェンダー(出生時に診断された性と、自認する性の不一致、Transgender)の各単語の頭文字を組み合わせた表現です。

神奈川県警察

少年相談・保護センター ユーステレホンコーナー(外部サイトへリンク)

専門の相談員が少年の非行問題やいじめ、犯罪被害等に関する相談を受け、その立ち直りを支援しています。

   電話 0120(45)7867(フリーダイヤル) または 045(641)0045 

   月~金曜日(祝日・年末年始を除く)午前8時30分~午後5時15分 

性犯罪110番(外部サイトへリンク)

性犯罪の被害で警察への届出を迷っている方、事件に苦しんでいる方へ、原則、女性警察官が相談に応じています

   電話 #8103 または 0120(38)8103  

   24時間365日 

短縮ダイヤル「#8103」は、全国共通番号のため、携帯電話等からかけた場合、受信した基地局によって、神奈川県警察にかけたつもりでも、警視庁や近県の警察の相談電話につながることがあります。特に都県境付近ではご注意ください。

特定非営利活動法人神奈川被害者支援センター

ハートライン神奈川(外部サイトへリンク)

犯罪や交通事故などの被害者やその家族・遺族の方々に、電話相談や面接相談を通じて悩みの解決や心のケアを支援するNPO法人です。

   電話 045(328)3725 

   月~金曜日(祝日・年末年始を除く)午前10時~午後4時

関連ワード

お問い合わせ

市民生活部 人権・広聴相談課広聴相談係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4717
FAX:0463-92-9009
このページの
先頭へ戻る