使い捨てマスク等の排出方法について

公開日 2020年04月27日

更新日 2020年04月28日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、使い捨てマスク等を使用される方が増えており、集積所でも多くのマスク等が排出されています。

むき出しのまま集積所に出されていたり、ごみ袋の口が開いたままですと公衆衛生上、大変危険です。

市民の皆様と収集にあたる職員の安全確保のため、ごみとして排出する際は、次のとおり捨て方に注意して排出するようお願いします。

使い捨てマスク等の排出方法について

  • 使い捨てマスクや鼻水が付着したティッシュ等は『燃やすごみ』の日に出す
  • 透明または半透明の袋に入れ、口元をしっかりしばって出す
  • ごみ袋がいっぱいになる前に出す(満杯だと収集時に袋が破れやすくなります)

環境省チラシ 新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

お問い合わせ

経済環境部 環境美化センター収集業務係
住所:伊勢原市神戸378番地
TEL:0463-94-7502
FAX:0463-92-4717

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る