ばたふらい(Butterfly)がオンライン講座を開催します

公開日 2020年06月22日

更新日 2020年06月22日

主に心の病を持つ人が、地域により良く参加・交流・就労できるよう活動するボランティア団体「ばたふらい(Butterfly)」が、講座「生きづらさを抱える人のコロナ禍での”働く”とは?」をオンラインで開催します。
 精神疾患などの生きづらさを抱えながら一般就労している人は、昨今のコロナ禍においてどのような影響を受けたのかについて、当事者から話を伺います。
 ※手話通訳あり

  • 日時
    令和2年7月11日(土曜日)午後2時~4時30分(午後1時30分開場)
  • 場所
    Zoom(オンラインWeb会議システム) ※申込者にのみIDをお知らせします。
  • 参加費
    無料(パケット通信費がかかりますので、パソコンやWifi環境下での接続を推奨しています)
  • 定員
    50人(申込順)

申し込み方法など詳しくはチラシをご確認ください。
生きづらさを抱える人のコロナ禍での”働く”とは?[PDF:471KB]

いせはらシティプロモーション公認サポーター認定番号20番 ばたふらい(Butterfly)

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る