令和2年度ひとり親世帯臨時特別給付金について

公開日 2020年07月10日

更新日 2020年07月10日

ひとり親世帯の生活を支援するために一時金を支給します

ひとり親世帯臨時特別給付金(以下「本給付金」という。)とは

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、一時金を支給します。

本給付金については、厚生労働省のホームページにも掲載されています。詳しくは、ひとり親世帯臨時特別給付金(外部リンク)をご覧ください。

厚生労働省では、本給付金に関するコールセンターを開設しています。ご不明な点がある場合は、コールセンターもしくは子育て支援課までお問合せください。

  • 厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター:0120‐400‐903(受付時間:平日 午前9時から午後5時まで)
  • 伊勢原市役所 子育て支援課 子育て支援係 ひとり親世帯臨時特別給付金担当:0463-94-4633(受付時間:平日 午前8時30分から午後5時まで)

支給の対象となるのは

基本給付

次のいずれかに該当する人に対して支給されます。

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当を本市で受給している人
  2. 公的年金給付等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない人
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響受けて家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった人

追加給付

上記基本給付の1.または2.に該当する人のうち、新型コロナウイルス感染症の影響受けて家計が急変し、収入が大きく減少しているとの申し出があった人

※基本給付・追加給付ともに令和元年度の「児童扶養手当 現況届」を提出されていない人は本給付金が支給できません。「児童扶養手当 現況届」の提出後の支給となりますので、早急に提出をお願いします。

給付額について

基本給付

対象児童の人数により、給付額が異なります。

給付額
児童扶養手当対象児童 給付額
児童1人のとき 50,000円
児童2人以上のとき(1人につき) 上記金額に、30,000円を加算

追加給付

1世帯 50,000円

申請について

基本給付の1.に該当する人

申請は不要です。支給対象となる人には7月10日(金曜日)にお知らせをお送りしています。

ただし、本給付金の支給を希望しない場合は届出が必要となりますので、お知らせに同封している「ひとり親家庭世帯臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書」を7月27日(月曜日)までに届け出てください(新型コロナウイルス感染症まん延防止のために、郵送での届出に御協力ください)

基本給付の2.または3.に該当する人、追加給付を受けたい人

申請が必要です。

申請には、戸籍謄本や給与明細書・年金振込通知書等の収入額が確認できる書類、振込口座が確認できるもの(通帳やキャッシュカード)の写し、本人確認書類の写し等の添付が必要ですが、個別の事情により添付を省略することができたり、追加で添付が必要になったりと、申請に必要な書類が異なりますので、詳しくは担当までお問い合わせください。

支給日と振込先について

基本給付の1.に該当する人

支給日は、8月11日(火曜日)を予定しており、支給前に給付決定通知を発送予定です。

支給は、令和2年6月分の児童扶養手当を支給した口座へ振込となります。すでに口座を解約等しており、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合は、指定振込口座の変更手続きをお願いします。

振込先金融機関の変更を希望する場合は、7月27日(月曜日)までに届け出てください。期限を過ぎてしまうと、振込先の変更は受付できません。なお、児童扶養手当と給付金の振込先は同じ口座となりますので、ここで変更した場合は以降の児童扶養手当の振込先になります。

手続きについて詳しくは、担当までお問い合わせください。

基本給付の2.または3.に該当する人

支給日は、申請受付から1ヶ月~2ヶ月後を予定しています。支給前に給付決定通知を発送予定です。

申請書に記載された振込先口座へ振込となります。

追加給付

支給日は、申請受付から1ヶ月~2ヶ月後を予定しています。支給前に給付決定通知を発送予定です。

基本給付と同じ振込先口座へ振込となります。

受付窓口

市役所1階9番窓口 子ども部子育て支援課

平日 午前8時30分から午後5時まで

毎月第二・第四土曜日 午前8時30分から正午まで

お問い合わせ

子ども部 子育て支援課子育て支援係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4633
FAX:0463-95-7612
このページの
先頭へ戻る