伊勢原市ニュースリリース【報道資料No.210】日産自動車監修 新型カキノタネの金型が第15回切削加工ドリームコンテストで銀賞を受賞

公開日 2020年12月23日

更新日 2021年01月08日

※令和2年12月23日に報道機関に発表した情報です

日産自動車監修 新型カキノタネの金型が第15回切削加工ドリームコンテストで銀賞を受賞

このほど、今年7月から販売を開始した「日産自動車監修 新型カキノタネ」の金型が、DMG森精機株式会社が主催する「第15回切削加工ドリームコンテスト」の産業部品加工部門で銀賞を受賞したのでお知らせします。
 同コンテストは、日本国内において加工業に携わり、切削型工作機械、先端加工機を使用している企業等のうち、特に優れた加工品を表彰するものです。 今回は全応募作品55点から、産業部品加工部門より3点、試作・テスト加工部品門より5点、先端加工部門より4点、アカデミック部門より4点、DMGMORI5軸大賞1点が選出されました。
 「新型カキノタネ」は日産自動車株式会社と市内でナッツやドライフルーツなどのおつまみを販売する龍屋物産株式会社が、伊勢原うまいもの遺産創造委員会の活動により共同開発したもので、日産の歴代の名車23種と大山を象った柿の種です。 円筒形の金型は、日産テクニカルセンターで企画・デザインを担当し、日産自動車総合研究所で設計・製作されました。既存の型抜きの機械に合わせるため、最新の設備で寸法などが調整され、24種類の形を抜くことができます。

問い合わせ

日産自動車テクニカルセンター

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る