伊勢原市ニュースリリース【報道資料No.288】大山能楽社保存会が大山能狂言親子教室を開催

公開日 2021年03月25日

更新日 2021年04月07日

※令和3年3月25日に報道機関に発表した情報です

大山能楽社保存会が大山能狂言親子教室を開催~大山火祭薪能で成果を発表~

大山能を継承する目的で活動する有志団体「大山能楽社保存会」が、若い世代に向け、地域にある伝統芸能の浸透と次代を育てる目的で、4月から「大山能狂言親子教室」を実施します。
 講師を、観世流能楽師で重要無形文化財総合指定保持者の松木千俊さんが務め、能に関する基礎知識や、伊勢原市制30周年記念で制作された新作能「道灌」などを学びます。また、教室の集大成として、例年10月上旬に開催する「大山火祭薪能」の舞台に出演します。
 教室は令和3年4月15日~9月30日の期間に月2回ずつ計12回、大山阿夫利神社社務局や市内公民館で開催予定で、対象は市内小学校1年生~中学3年生の児童生徒とその保護者最大30人です。
 学校を通じて配布するチラシに必要事項を記入の上、同会に郵送で申し込みます。
 なおこの取り組みは、文化庁の「伝統文化親子教室事業」の対象事業です。

大山能狂言親子教室チラシ表[JPG:40.3KB]大山能狂言親子教室チラシ裏[JPG:34.8KB]

主催・問い合わせ

大山阿夫利神社社務局 電話 0463-95-2006

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る