伊勢原市ニュースリリース【報道資料No.227】県福祉作文コンクールに市内小・中学生の8人が入賞

公開日 2021年12月09日

更新日 2021年12月13日

※令和3年12月9日に報道機関に発表した情報です

県福祉作文コンクールに市内小・中学生の8人が入賞

社会福祉法人神奈川県共同募金会および社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会が主催の「第44回神奈川県福祉作文コンクール」において、市内の小・中学生8人が入賞しました。
 同コンクールは小学生・中学生の児童・生徒を対象として、"おもいやり"や"たすけあい"の心を育み、「ともに生きる福祉社会」の実現を目指して昭和52年から始められました。今回、「福祉について普段の生活を通して感じたこと、考えていること、体験したこと、こうしていきたいと思っていること」をテーマに作文を募集し、県内185校から5,666編の応募があり、そのうち56編が入賞しました。本市からは市の審査で選ばれた11人の内、小学生の部で最優秀賞2人・準優秀賞1人、中学生の部で最優秀賞2人・準優秀賞3人の計8人が入賞しました。

主催

社会福祉法人神奈川県共同募金会、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会

問い合わせ

福祉総務課 電話 0463-94-4718

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る