新型コロナウイルスワクチン接種(5~11歳)に係るお知らせ

公開日 2022年01月28日

更新日 2022年09月16日

小児(5~11歳)を対象とした新型コロナワクチンの情報を掲載します。

情報は随時更新していますので、制度に関する案内、ワクチンに対する疑問点等について知りたい人は5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)などもご覧ください。

接種の意義

令和4年8月現在、オミクロン株流行下において、国内における小児(5~11歳)の感染者数は増加しており、感染者全体に占める小児の割合は高い水準にあります。新規感染者全体のうち、10代以下の小児が約3割を占めています。小児における重症例や死亡例の割合は、高齢者に比べて低いものの、感染者数の増加に伴って重症者は増加傾向にあります。

また、日本国内における副反応報告において、小児を対象にした新型コロナワクチン接種の安全性に係る懸念はなかったと報告されています。

そのため、厚生労働省の審議会で議論された結果、小児を対象にした新型コロナワクチン接種に努力義務を適用することとなりました。

小児への新型コロナワクチン接種について考えるにあたり大切なこと

「努力義務」が適用されましたが、新型コロナワクチンの接種は義務でも強制でもありません。一人ひとりが接種により期待できる効果と、副反応等のリスクの双方について考慮いただき、接種を受けるご本人(お子さま)とも、よく話したうえで判断をしてください。

小児用のワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていること等を踏まえ、日本でも接種が進められることになっています。

努力義務とは

「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。感染症の緊急のまん延予防の観点から、皆様に接種にご協力をいただきたいという趣旨から、このような規定があります。接種は強制ではなく、努力義務が適用されていたとしても、最終的には、あくまでも、ご本人が納得した上で接種をご判断いただくことになります。

3回目接種について

対象者

2回目接種から5か月以上経過した人のうち、接種日時点で5~11歳の人

使用ワクチン

ファイザー社製ワクチン

2回目接種から5か月以上経過した人に追加で1回接種を行います。

※12歳以上のワクチンとメーカーは同一ですが種類が異なります。

効果・安全性について(接種を受ける前に必ずお読みください)

ファイザー社の新型コロナワクチン接種について(小児(5~11歳)追加(3回目)接種用)[PDF:1.05MB] 

接種後の副反応などの対応は新型コロナワクチンの副反応に掲載の神奈川県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンターにお電話をしていただくか、かかりつけ医や #8000(こども医療電話相談)にご相談をお願いします。

接種券の発送について

接種券お届けの目安 人数 対象者
9月21日 約700人 令和4年4月30日までに2回目接種を完了した人
10月3日 約10人 令和4年5月1日~5日までに2回目接種を完了した人
10月11日 約30人 令和4年5月6日~12日までに2回目接種を完了した人
10月17日 約100人 令和4年5月13日~19日に2回目接種を完了した人
10月24日 約70人 令和4年5月20日~26日に2回目接種を完了した人
10月31日 約40人 令和4年5月27日~6月2日までに2回目接種を完了した人

※上記の日付以降は、接種日に応じて週1回の発送を行います。

1・2回目接種について

対象者

接種日時点で5~11歳の人

使用ワクチン

ファイザー社製ワクチン

3週間の間隔を空けて2回接種を行います。

※12歳以上のワクチンとメーカーは同一ですが種類が異なります。

効果・安全性について(接種を受ける前に必ずお読みください)

接種のお知らせ(5歳から11歳のお子様と保護者の方へ)[PDF:3.73MB]

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用)[PDF:1.02MB]

接種後の副反応などの対応は新型コロナワクチンの副反応に掲載の神奈川県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンターにお電話をしていただくか、かかりつけ医や #8000(こども医療電話相談)にご相談をお願いします。

他のお子様へ心理的な影響が出ることを避けるためにも、注射で泣きやすいお子様の場合は気を紛らわすことができるようご準備願います。

接種券の発送について

接種券は3月に発送済みです。これから5歳になる人については、誕生日の翌月に送付します。

接種の方針について

5~11歳のワクチン接種においても、12歳以上と同様に市内の医療機関による個別接種と行政センター体育館での集団接種を行います。

個別接種医療機関

医療機関名 住所 電話番号 備考
市川こどもクリニック 東大竹1544-3 86-5665 当院ホームページをご覧ください
おのぼり小児科アレルギー科クリニック 池端182-1 92-8080 電話予約
桜台こどもクリニック 桜台1-1-14
第2牧野ビル4F
94-7871 当院診察券をお持ちの方は予約可
来院時予約
比企野小児科医院 伊勢原3-3-2 95-0380 当院のホームページをご確認ください
ひまわりクリニック 石田224-11 90-2203 ネット予約または電話予約
当院のホームページをご確認ください
湘南伊勢原クリニック 高森3-5-12 73-7162 電話予約可

集団接種について

予約方法は新型コロナウイルスワクチン接種予約方法をご確認ください。

開催日程と予約可能人数

3回目接種の準備等を踏まえ、集団接種の開催日程を決定します。空き状況についてはコールセンター(0120-080-955)または、新型コロナウイルス感染症 受診WEB予約でご確認をお願いします。

受付人数は申込状況等によって変動する可能性があります。あらかじめご了承ください。

集団接種会場にお越しの際のお願い

就学前のお子様など、接種後の経過観察の間に一定時間泣いてしまう可能性がある場合には、お気に入りのおもちゃや本などをご持参いただきますようお願いいたします。

予約開始日程

お手元に接種券が届き次第ご予約可能です。

注意点

「接種日時点で5~11歳」とは、新型コロナウイルスワクチン接種においては「5歳になる誕生日の前日から12歳になる誕生日の2日前」と決められています。誕生日が近い人はお気を付けください。

5~11歳用のワクチンと12歳以上のワクチンは種類が異なるため、1回目接種日と2回目接種日の間に12歳の誕生日を迎える日程でのご予約はご遠慮ください。

  • 11歳のうちに2回接種を完了する日程
  • 12歳になってから1回目接種を受ける

できるだけ上記のどちらかでご予約いただきますようお願いします。

2回目の接種時に体調不良などで受けられず12歳になった場合、2回目に使用するワクチンは1回目と同様の5~11歳用ワクチンとなります。

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン予約専用ダイヤル

0120-080-955(午前8時45分から午後5時まで)

※年末年始を除く

ワクチン接種に関する問い合わせ用ダイヤル

0570-090-655(午前8時45分から午後5時まで)

※年末年始を除く

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課新型コロナウイルス対策係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-92-1117
FAX:0463-20-8063

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る