新型コロナウイルス感染症により自宅療養されている方への支援について

公開日 2022年07月01日

更新日 2022年09月09日

市では、新型コロナウイルス感染症の陽性者となり自宅療養をされている方が、安心して療養に専念できるよう、食料配送等の支援を行っています。

対象となる方

原則、次の全てに該当し、支援を希望する市内居住者

  1. 世帯全員が陽性者(有症状)の方(自主療養者は、神奈川県の「自主療養届出システム」に届出をした方)。
  2. ご家族・ご親族や知人等による買物、宅配便等を利用して食料を送ってもらうことが困難な方。
  3. スマートフォン等を保有していないなど、インターネット環境がない等の理由により、宅配サービス(出前)やネットスーパーで食料確保が困難な方。

※支援が必要な方に行き届くよう、ご家族・ご親族や知人等による買物や宅配便等を利用して食料を送ってもらえる方、宅配サービスやネットスーパーで食料を確保できる方の御利用はお控えください。

(受付時にご親戚等からの支援や、宅配サービス・ネットスーパーでの購入の可否についてお伺いさせていただきます)

まずは、神奈川県による自宅療養者支援についてご確認いただき、「神奈川療養サポート」への登録を行った後、お申込みください。

食料品等の買い出しなど必要最小限の外出

令和4年9月7日の厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部において、新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間等の見直しが行われました。

陽性者

原則、自宅療養期間中(自主療養を含む)の外出は制限されますが、有症状の場合で症状軽快から24時間経過後又は無症状の場合には、感染症対策を徹底することにより、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出が許容されることになりました。

※症状軽快とは、解熱剤を使用せず解熱しており、呼吸器症状が改善傾向である場合を指します。

濃厚接触者

不要不急の外出自粛を要請されていますが、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出は、不要不急にあたりません。

 外出時は、マスクの着用など感染症対策を徹底し、外出人が少ない時間帯に公共交通機関を使わず、短時間で済ませるようにしてください。

支援の内容

食料配送

原則として、支援のお申込みをいただいた翌日に、市が委託する事業者がご自宅まで3日分相当の食料をお届けします。

玄関前への置き配とさせていただきますので、対面することはありません。

※提供する食料は、調理の手間のかからないインスタント食品となります。アレルギーや食料の種類等についての個別対応はできかねますので、ご了承ください。

※原則、同一世帯1回のみとなります。これを機に、日頃から食料の備蓄やネットスーパーが利用できるよう準備をお願いします。

ごみの戸別回収

世帯全員が陽性者(有症状)の場合、自宅療養期間中の1回(水曜日)、環境美化センター職員が可燃ごみの収集支援を行います。

指定する日時に、玄関前へ置いていただいたごみを回収しますので、食料支援とあわせてお申込みください。

申し込み先

  • 伊勢原市役所企画部危機管理課
  • 電話番号:0463-94-4865
  • 受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日は警備員の取次)

ネットスーパーのご利用を

伊勢原市内に配達可能なネットスーパーのご案内です。

ネットから注文すると最短当日中に食材等が配達されますが、配達不可の地域もありますので、ご自身でご確認をお願いします。

日頃からの備えを

新型コロナウイルス感染症が急激に拡大しています。感染により自宅療養することになった場合、一定期間は買物などの外出が出来なくなりますので、日頃から食料品や日用品を備えるとともに、宅配サービスやネットスーパーで食料確保が出来るよう備えておきましょう。

お問い合わせ

企画部 危機管理課危機管理係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4865
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る