伊勢原市大田地区土地改良区区域内における農業用ドローンによる農薬(粒剤)散布について

公開日 2022年06月02日

更新日 2022年06月02日

伊勢原市大田地区土地改良区では、除草及びスクミリンゴガイ(通称ジャンボタニシ)の駆除を目的とした農業用ドローンによる農薬(粒剤)散布を実施します。
 期間中は大変ご迷惑をお掛けいたしますが、注意を払い作業を進めて参りますので、御協力の程よろしくお願いいたします。

場所

伊勢原市大田地区土地改良区区域内の田んぼ及び畑

実施者

伊勢原市大田地区土地改良区

散布時期

令和4年7月上旬~8月中旬に1~2回程度

(事前に現場付近で看板による周知を行います。)

散布方法

農業用ドローンによる農薬(粒剤)散布を行います。
※神奈川県農業技術センターにおいて、農薬散布試験の結果、農薬の飛散状況や防除効果等が人による散布と同程度であることが確認されています。

使用農薬

農薬取締法に登録されている農薬(粒剤)

除草剤

  • トップガン
  • ベッカク 
  • ツイゲキ 

殺虫剤

  • スクミノン

主催・問い合わせ

伊勢原市大田地区土地改良区 電話 0463-97-8444 ※月・水・金のみ

お問い合わせ

経済環境部 農業振興課農林管理係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4676
FAX:0463-95-7613
このページの
先頭へ戻る