令和5年度かながわホームファーマーの体験研修生の募集について

公開日 2022年12月27日

更新日 2022年12月28日

神奈川県環境農政局農水産部農地課により、令和5年度のかながわホームファーマーの体験研修生の募集があります。

詳細につきましては、県ホームページの募集要項等をご確認ください。

かながわホームファーマー事業とは

近年、神奈川県では農業の担い手の高齢化、後継者不足などにより耕作放棄地が増加の傾向にあります。

このため、県では、耕作放棄地を活用し農地の保全を図るとともに、県民の方々にゆとりといきがいの場を提供するため、また農業の担い手を確保するため、「かながわホームファーマー事業」を実施しています。

この事業では、県が耕作されなくなった農地を土地所有者から借受け、農業を学びたいという意欲ある県民の方に耕作していただきます。

体験研修とは

体験研修生は、約1年間100平方メートルの区画で耕作を体験しながら、農業の基本的な知識や技術を学びます。

その後も耕作を希望される方は、ホームファーマーとして約3年間、より広い区画で野菜の栽培にチャレンジすることができます。

本格的な耕作を目指せます

体験研修を含め、この事業で2年以上耕作実績を積まれた方は、農家と同様に本格的な耕作に取り組むことができる、「かながわ農業サポーター」に申請することができます。

募集期間

令和5年1月4日(水曜日)から令和5年2月3日(金曜日)まで

申込方法

県ホームページからお申し込みください。

問い合わせ先

神奈川県環境農政局農水産部農地課 電話:045-210-4475(直通)

関連ワード

お問い合わせ

経済環境部 農業振興課農業政策係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4648
FAX:0463-95-7613
このページの
先頭へ戻る