写真日記 平成25年08月

公開日 2013年08月28日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成25年8月

8月26日(月曜日)男女共同参画プラン施策点検・評価報告書をご提出いただきました

男女共同参画プラン点検評価報告書受領

伊勢原市男女共同参画推進委員会の佐野委員長より男女共同参画プラン平成24年度施策点検・評価報告書をご提出いただきました。

今後も、さまざまなアドバイスをいただきながら、男女共同参画社会の実現に向けたまちづくりを推進してまいります。

8月24日(土曜日)湘南ベルマーレ「伊勢原市民デー」

伊勢原市民デー

8月24日(土曜日)、Shonan BMW スタジアム平塚で行われた湘南ベルマーレ戦は「伊勢原市民デー」として開催していただきました。

当日は、多くの伊勢原市民、サポーターの皆さまが応援に駆けつけ、スタジアムは大変な熱気に包まれました。

試合前には、伊勢原観光PRブースの出店や「いせはら舞呼」による演舞の披露も行われ、会場は大いに盛り上がりました。

また、エキシビジョンマッチやボールパーソンなどで、市内の小中学生も大活躍しました。

これからも、ホームタウンの一員としてしっかり応援していきます。がんばれ!湘南ベルマーレ!

8月24日(土曜日)宿泊型総合防災訓練

教育講演会

9月1日の防災の日を前に、宿泊型総合防災訓練を実施しました。

今年は、例年冬に行う夜間避難所生活体験訓練を統合する形で、夏場における宿泊型の総合防災訓練として初めて実施しました。

今後も、いざというときに備え、各関係団体や地域の皆さんとスムーズな連携が図れるよう、実践的な訓練を重ねてまいります。

8月23日(金曜日)ライフル射撃競技会関東ブロック大会が開催されました

ライフル競技会

ライフル射撃競技の第68回国民体育大会予選会となる関東ブロック大会が、県立伊勢原射撃場で開催されました。

今年4月の射撃場再開を機に、県立伊勢原高校にライフル射撃同好会が発足するなど、市内での射撃競技への関心意欲が高まっているように感じます。

県内唯一のこの射撃場が全国大会や国際大会の舞台となり、多くの選手の皆さんに足を運んでいただき、地域の活性化につながることを期待します。

8月23日(金曜日)交通事故ナシキャンペーン

事故ナシキャンペーン

市内での悲惨な交通事故を無くすために、国道246号で警察署、交通安全協会などの関係団体の皆さんと一緒に、事故「ナシ」キャンペーンを実施しました。

伊勢原市特産の「ナシ」とチラシをドライバーの皆さんに配布し、交通ルールの遵守を呼びかけました。

8月23日(金曜日)教育講演会

教育講演会

市民文化会館大ホールで、教育講演会を開催しました。

講師には、伊勢原市出身の城所卓雄先生をお迎えし、「グローバル化時代に生きる子どもたちに伝えたいこと」をテーマでご講演いただきました。

グローバル化が進展する中で、学校関係者や保護者・地域の皆さんなど、子どもたちの成長に携わる方々が一同に会し、このようなお話を伺うことができることは、とても意義深いことです。

本日のこの講演が、伊勢原の未来を担う子どもたちのより広い視野に立った成長につながることを期待します。

8月21日(水曜日)「国際親善少年野球大会」に出場する子どもたちが出発の挨拶にみえました

国際親善少年野球大会に出場する子どもたちが出発の挨拶にみえました

市内選抜少年野球チームの子どもたちが、伊勢原ロータリークラブと台湾高雄東南ロータリークラブによる「国際少年親善野球大会」出場の挨拶にみえました。

8月23日から26日まで、台湾の高雄で地元少年野球チームとの親善試合が開催されます。

選手の皆さん、日ごろの練習の成果を十分発揮されるとともに、台湾の子どもたちと絆を深め、思い出をたくさん作ってきてください。そして、帰国した後、お友達やご家族に、台湾でのさまざまな経験を伝えてください。

8月18日(日曜日)「第27回平和のつどい」

平和のつどいが開催されました

終戦から68年目を迎えました。過ちを繰り返さないためにも、次の世代に原爆や戦争の悲惨さを語り継がなければなりません。広島を訪問した8人の中学生派遣団の報告を聞き 、改めてその思いを強くしました。

市では、核兵器廃絶、恒久平和の実現を願い、平成5年に「平和都市」を宣言しました。今後も核兵器のない平和な世界の実現を目指してまいります。

8月17日(土曜日)新たな観光の核づくり認定記念「河村隆一 かながわ観光親善大使トークショー」

新たな観光の核づくり認定記念トークショー

『大山魅力再発見「平成大山講」プロジェクト』が、県の「新たな観光の核づくり事業」の認定を受けたことを記念して、かながわ観光親善大使の河村隆一さんと黒岩神奈川県知事をお迎えして、トークショーが開催されました。

神奈川県出身の河村さんは、学生時代の伊勢原の思い出や大山の魅力などについて語ってくれました。

これから本格的な事業が始まりますが、大山や日向が神奈川の新たな観光の核として、横浜・鎌倉・箱根といった国際観光都市と肩を並べられるよう、地域との連携を強化し、一体となってさまざまな取り組みを進めてまいります。

8月10日(土曜日)大山の夏のイベントにお出かけください

大山で夏のイベントが行われています

8月10日、大山絵とうろうまつりに伺いました。

大山では、7月27日から光の競演イベントが開催されており、夜間運行されている大山ケーブルに乗り、大山阿夫利神社下社から美しい夜景を楽しむことができます。

また、こま参道は、各店の絵とうろうと市内の小学生などが製作した牛乳パックの小とうろうが並べられ、幻想的な光の回廊となっています。

大山ケーブルの夜間運行は、16・17・18日にも行われます。大山で、夏の涼と美しい夜景を楽しんでください。

8月8日(木曜日)国道246号バイパス建設促進協議会要望活動を行いました

要望活動1

要望活動2

先月に引き続き、古谷秦野市長、小林厚木市長らとともに国道246号バイパス建設促進協議会の要望活動を行いました。

今回は、文部科学大臣政務官・義家弘介衆議院議員や牧島かれん衆議院議員にご協力をいただき、国土交通省・徳山道路局長や財務大臣政務官・伊東衆議院議員らへ要望書を手渡し、国道246号バイパスの早期建設についてお願いをいたしました。

今後も関係機関等との連携の下、実現に向けて取り組んでまいります。

8月7日(水曜日)「ラジオ体操をする会」がラジオ体操優良団体等表彰の受賞報告にみえました

「ラジオ体操をする会」がラジオ体操優良団体等表彰を受けました

大田地区の新屋自治会では、自治会活動の一環として平成21年に「ラジオ体操をする会」を発足し、毎日、ラジオ体操を行ってきました。

今回、(株)かんぽ生命保険等のラジオ体操優良団体等表彰を受賞され、吉野代表と佐藤自治会長が報告にみえました。

これからも、健康づくりや地域のコミュニケーションを図る場として同会の活動が継続されますこと、また、市内各地域で活動の輪が広がりますことを期待しています。

8月4日(日曜日)市民朝市「茅野市交流記念市」が開催されました

茅野市交流記念市

毎月第1日曜日に市役所駐車場で、新鮮な地場産野菜などを販売する市民朝市が行われています。

今月は、姉妹都市である茅野市の皆さんが参加する「茅野市交流記念市」が開催されました。

茅野市から、採れたてで新鮮な高原野菜や色鮮やかな花などが届き、販売コーナーには列ができるほど大盛況でした。

8月1日(木曜日)県商工会青年部連合会主催の主張大会で見事優勝

第27回主張大会で優勝した稲垣さん

7月25日(木曜日)にホテル横浜ガーデンで行われた県商工会青年部連合会第27回主張大会で、伊勢原代表の(有)タチオカ商会・稲垣 完さんが見事優勝されました。

10月に宇都宮市で行われる関東大会でも、活躍されることを期待しています。

ページトップへ

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る