記者会見

公開日 2013年10月23日

平成25年10月定例記者会見

  • 市長、副市長2名、企画部長、経済環境部長、保育課長、広報広聴課長ほか
とき
平成25年10月22日(火曜日)
  • 日刊紙:午前11時~11時40分
ところ
政策会議室
出席者
報道関係7社
  • 朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、神奈川新聞、東京新聞、時事通信社、tvk
市側

情報内容提供

記者会見資料:PDF4.6メガバイト

  1. 大山の紅葉ライトアップ

【イベント関係】

  1. 秋季火災予防運動
  2. 図書館25周年関連事業
  3. 文化財保護強調週間関連事業
  4. 三之宮比々多神社酒祭
  5. 「東芝の森」植林体験会
  6. 大山きのこカレーを保育園給食で

【その他・情報提供】

  1. 市民文化祭
  2. かながわ移動観光大学
  3. 市民活動フェスタ2013 & Youth age á go go Festival
  4. 伊勢原の柿について

 

会見に先立って

先般の道灌まつりには各報道機関の皆さま方にもご協力いただいたおかげで、2日間で28万人の集客があった。改めてお礼申し上げる。

市長説明要旨

  1. 大山の紅葉ライトアップについて

    季節はずれの暑さもようやく落ち着き、ようやく秋めいてきた。朝晩の冷え込みとともに標高1252メートルの大山には一足早く秋が訪れる。本日は大山の紅葉ライトアップについてご紹介をさせていただく。

    平成17年の大山寺開山1250年を記念して行われた大山寺と大山阿夫利神社の紅葉ライトアップが今年で9回目を迎え、11月23日から12月1日の9日間行われる。深紅に染まる紅葉や、相模湾を一望できる夜景は、幻想的でロマンチックな世界を繰り広げ、毎年多くの観光客にご来場いただいている。期間中、大山寺では夜にゆず茶がふるまわれ、大山阿夫利神社下社ではもみじ鍋の販売が行われる。小田急電鉄では、大山の紅葉シーズンに合わせ臨時ロマンスカー「メトロもみじ号」が運転され、伊勢原駅に停車する。「メトロもみじ号」は11月17日から12月1日の間の土・日曜、祝日の5日間、1日1往復運行される。また、昨年に引き続き小田急電鉄で11月1日から12月10日までの40日間、大々的に「秋の大山キャンペーン」が実施される。神奈川の第4の観光の核づくり事業に認定された大山エリアで紅葉を最大限に活用した誘客及びPR強化が展開され、伊勢原駅観光案内所のほか、駅前の伊勢原マルシェ10店舗などでフリーパス提示によるさまざまな特典が受けられる。

    紅葉のライトアップについては、報道関係者を対象にした試験点灯を11月22日に大山寺で予定している。紅葉の時季の美しい大山を報道していただくことで、たくさんの方に足を運んでもらい、大山の魅力をより多くの方に知っていただければと考えている。取材についてぜひよろしくお願い申し上げる。

    紅葉のライトアップについては以上であるが、今年、当市は横浜、鎌倉、箱根に次ぐ第4の国際観光地を目指す神奈川県の「新たな観光の核づくり事業」に認定され、平成大山講プロジェクト推進協議会を組織し、さまざまな取り組みを進めている。取り組みに当たっては「何度も訪れたくなる大山」「外国人を引きつける魅力あふれる大山」「観光で活気あふれる大山」を将来像として描き、リピーターや外国人客の増加につなげていくために、旅館組合などの観光従事者がきめ細やかなおもてなしのスキルを身につける講座なども企画しており、これについては後ほど情報提供させていただきたい。

    また本日は会見終了後にこれから最盛期を迎える伊勢原の柿について、近くの柿農園にご案内し、取材の場を設けさせていただく。こちらもぜひご参加くださるよう、お願い申し上げる。

2~11のイベント情報などは、広報広聴課長から説明

ページトップへ

お問い合わせ

企画部 秘書課秘書係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4843
FAX:0463-95-7611

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る