写真日記 平成25年11月

公開日 2013年12月02日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成25年11月

11月29日(金曜日)「大山観光振興会・大山観光電鉄株式会社」と「伊勢原手作り甲冑隊」の皆さんがかながわ観光大賞の受賞報告に見えました

 

かながわ観光大賞受賞報告

「大山観光振興会・大山観光電鉄株式会社」と「伊勢原手作り甲冑隊」の皆さんが、「第4回かながわ観光大賞」を受賞され、その報告に見えました。

この賞は、神奈川県への誘客や地域活性化などに大きく寄与し、他の観光振興の取り組みの励みにとなった団体などに贈られるものです。

今後も皆様方のお力をお借りしながら、魅力ある観光地づくりに取り組んで参ります。

11月21日(木曜日)国道246号バイパス建設促進に向けた要望活動を行いました

 

要望活動2

要望活動3

国道246号バイパス(厚木秦野道路)の全線事業化と早期整備をめざして、義家衆議院議員や小林厚木市長らと、国土交通省、財務省などへ要望活動を行いました。

国道246号バイパスは、慢性的な交通渋滞の解消や災害時における緊急交通路、広域ネットワークの構築などを図る上で重要な路線となります。

今後も、未整備区間の早期事業化・早期開通の実現に努めてまいります。

11月19日(火曜日)桜台小学校が文部科学大臣表彰「学校給食表彰」の受賞報告にみえました

財政状況説明会

桜台小学校が文部科学大臣表彰「学校給食表彰(学校給食優良学校等)」を受賞し、その報告にみえました。

この賞は、学校給食の普及と充実を図るため、その実施に関し優秀な成果をあげた小・中学校などに贈られるものです。

引き続き、学校給食の意義や役割を踏まえながら、食育の推進など、創意ある給食指導の実践に取り組んでいただきたいと思います。

11月19日(火曜日)伊勢原市社会福祉協議会、ボーイスカウト伊勢原第1団・第2団の皆さんが全国表彰の受賞報告にみえました

伊勢原市社会福祉協議会、ボーイスカウト伊勢原第1団・第2団の皆さんが全国表彰の受賞報告にみえました

伊勢原市社会福祉協議会が虐待や成年後見などの権利擁護活動等の活動が評価され、全国社会福祉協議会会長表彰を受賞されました。
また、日本ボーイスカウト神奈川連盟伊勢原第1団・第2団は、永年にわたる共同募金運動の功績が認められ、厚生労働大臣表彰を受賞されました。

各団体の皆さまには、日頃の活動に感謝申し上げるとともに、ますますのご活躍をご祈念申し上げます。

11月17日(日曜日)財政状況説明会

財政状況説明会

本市の財政状況について市民の皆さまにご理解をいただくための説明会を開催しました。

現在、市の財政は大変厳しい状況にありますが、市民の皆さまのご理解とご協力をいただきながら、財政の健全化や行財政改革の推進に努め、第5次総合計画に掲げた将来都市像「しあわせ創造都市いせはら」の実現に向けて邁進してまいります。

11月16日(土曜日)市民活動(サポセン)フェスタ2013、youth age a go-go! Festival

サポセンフェスタ2013

youth-age-a-gogo

市民活動(サポセン)フェスタ2013とyouth age a go-go! Festivalが、市民活動サポートセンター、青少年センターで開催されました。

市民活動(サポセン)フェスタは、市内で活動されている団体の皆さんの発表の場で、年々盛大なおまつりとなっています。

youth age a go-go! Festivalは、今年で4回目を迎え、ジュニアリーダーをはじめとした若いスタッフの皆さんが企画・運営する楽しいイベントです。

晴天にも恵まれた今年は、両イベントとも大変多くの方にお越しいただきました。

これからも、市民や団体の活動が自主的・継続的に進められるような環境を整えてまいります。

11月15日(金曜日)交通安全市民総ぐるみ大会を開催しました

交通安全市民総ぐるみ大会が開催

交通安全市民総ぐるみ大会を開催し、多くの皆さまにご参加いただきました。

市内から悲惨な交通事故がなくなるよう、関係者の皆さまにおかれては、さらなる交通安全活動への取り組みをお願いいたします。

家庭や学校、職場、地域との連携により、交通事故のない、住み良いまちづくりを進めてまいります。

11月14日(木曜日)保育園給食に「大山きのこカレー」が登場

保育園給食で大山きのこカレー

大山の新たな魅力を発信しようと、大山の女将さんたちが料理研究家の先生と100日かけて開発した「大山きのこカレー」。

このほど市の栄養士らが家庭向けにアレンジした「お手軽バージョン」が、市内保育園4園の給食で初めて提供されることとなり、私も中央保育園でいただきました。

地場産のきのこ類と大山豆腐の厚揚げを使ったカレーは、ヘルシーなだけでなくコクとうま味があり、大人も子どもも楽しめる味になりました。

大山きのこカレーのレシピは、オリジナル、お手軽バージョンともに市ホームページで紹介しています。また、オリジナルの大山きのこカレーは、大山の紅葉ライトアップ期間中、大山阿夫利神社参集殿で1日30食限定で販売されます。

地産地消によるまちの活性化に向け、今後も大山きのこカレーの普及に努めていきます。

11月12日(火曜日)東京農業大学伊勢原農場を視察

東京農業大学伊勢原農場を視察

東京農業大学伊勢原農場を視察しました。

伊勢原農場には、最先端の技術を活用した温室などの施設が整備されており、学生たちが果樹・野菜・花きなどの栽培実習や研究を行っています。

今後、東京農業大学、JAいせはら、市が連携して、ブランド品の開発などにも取り組み、伊勢原市を元気にしていきたいと考えています。

11月11日(月曜日)関東ブラックアンドホワイトショウに出場する皆さんが報告に見えました

関東ブラックアンドホワイトショウに出場する皆さん

11月12日(火曜日)~13日(水曜日)に茨城県小美玉市で開催される、第9回関東ブラックアンドホワイトショウ(乳牛の共進会)の神奈川県代表として本市から出品する酪農家の皆さんが、表敬訪問にみえました。

皆さんから、大会への意気込みや日頃のご苦労を伺いました。

県内最多の乳牛農家を抱える本市の代表として、また、神奈川県の代表として好成績を期待しております。

11月11日(月曜日)浜銀総合研究所より「かながわプロジェクトマップ」を寄贈されました

かながわプロジェクトマップを寄贈されました

浜銀総合研究所・伊東代表取締役社長から創立25周年記念事業の一環として作成された、「かながわプロジェクトマップ」を寄贈していただきました。

これは、神奈川県、東京都を中心とする東京圏における主要な道路計画や都市計画などのプロジェクトを地図上に示したもので、東京圏の将来像が見渡せるマップです。

本市のまちづくり計画などに有効に活用させていただきます。

11月9日(土曜日)”東芝の森”で植林体験会が行われました

東芝の森植樹

市内子易の森林で、株式会社東芝の社員やご家族約90人による植林が行われました。

平成21年に神奈川県の森林再生パートナー制度の第1号として株式会社東芝、県、市森林組合、市の4者で協定を締結し、以降東芝では県の森林整備への資金援助のほか、社員・家族による自然保護活動を毎年行っています。

第5回となる今回は、花粉が少ないヒノキの苗木1650本を市森林組合の皆さんの指導を受けながら植林してくださいました。

植えられたヒノキは将来立派な森へと育っていくことでしょう。これからも環境保護対策として森林の保全に努めていきます。

11月7日(木曜日)みどりのカーテン自慢コンテスト優秀作品の出品者を表彰しました

みどりのカーテン自慢コンテスト優秀作品の出品者を表彰

温室効果ガスの削減や夏の省エネ対策のため、本市では平成19年度よりみどりのカーテン普及事業に取り組んでいます。

この夏、みどりのカーテンに取り組んでいただいた65件の中から、市民投票により優秀作品に選ばれたタマ生化学株式会社伊勢原工場(事業所部門)と伊勢原中学校(公共施設部門)の皆さんに、表彰状と記念品を贈呈しました。(家庭部門の遠藤智さんは欠席されました)

これからも地球温暖化対策や省エネ対策に取り組んでいきます。

11月5日(火曜日)黄色いハンカチが寄贈されました

「赤い羽根共同募金」街頭募金

「湘南黄色いハンカチ運動を推進する会」の秋山代表から、「手をかしてください」と書かれた黄色いハンカチ200枚を寄贈いただきました。

秋山さんは、以前電車のホームから転落しかけた視覚障害者を救ったことをきっかけに募金を呼びかけ、障害のある方やご高齢の方が周囲の支援を受けやすいようハンカチ作製を開始されました。

寄贈いただいたハンカチは民生委員児童委員に配布して地域への周知を図るほか、希望者に配布させていただく予定です。

今後とも誰もが安心して生き生きと暮らせるまちづくりに向けて、一層努めてまいります。

11月1日(金曜日)新東名高速道路建設促進協議会 促進大会及び要望活動

競泳銅メダリスト・塩浦慎理選手と

競泳銅メダリスト・塩浦慎理選手と

新東名高速道路の一層の建設促進を図り、一日も早い全線開通を目指すため、「新東名高速道路建設促進協議会促進大会」が都内で開催され、神奈川県を代表し「開通に期待する声」について意見発表を行いました。

同時期の完成を目指して整備が進められている国道246号バイパス(厚木秦野道路)とあわせて、東京オリンピック・パラリンピックが開催される平成32年に間に合うよう、早期整備を強く訴え、促進大会終了後には、国土交通省に対する要望活動に参加しました。

ページトップへ

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る