写真日記 平成26年05月

公開日 2014年06月02日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成26年5月

5月29日(木曜日)和歌山県国体推進監が表敬訪問されました

愛甲石田駅南口ロータリーふれあい祭

平成27年(2015年)10月に第70回国民体育大会「紀の国わかやま国体」クレー射撃競技会が伊勢原射撃場で開催されます。

和歌山県の若宮国体推進監と「紀の国わかやま国体」マスコット「きいちゃん」がご挨拶にみえました。

本年5月から、伊勢原市内に「紀の国わかやま国体クレー射撃競技事務所」を開設し、準備が進められています。競技会の成功に向け伊勢原市としても全面的に協力してまいります。

5月28日(水曜日)チャレンジデー2014

早朝ラジオ体操ダイヤビック

ベルマーレサッカー教室みんなでダンスWeLOVEISEHAEA

今回、初めてチャレンジデーに挑戦しました。市内各所では、さまざまなスポーツイベントが行われ、多くの市民の皆さんが、スポーツを楽しみ盛り上がりをみせました。

住民参加率は39.0%で、残念ながら対戦相手の長崎県大村市には敗れてしまいましたが、このチャレンジデーをきっかけとして、市民の健康づくりやまちの活性化に繋がっていくことを期待しています。

5月24日(土曜日)愛甲石田駅南口ロータリーふれあい祭

愛甲石田駅南口ロータリーふれあい祭

成瀬活性化委員会が中心となって実施する、愛甲石田駅南口ロータリーふれあい祭が開催されました。

愛甲石田駅周辺地域住民のふれあいの場となるイベントで、今年で6回目を迎えました。

自治会や子ども会、学校など、地域の各団体の皆さんのご協力により、大勢の人で賑わいました。

5月21日(水曜日)長崎県大村市長とエール交換をしました

大村市とエール交換

大村市とエール交換

チャレンジデーで対戦する長崎県大村市の松本市長と、インターネットの画面を通じてエール交換を行いました。

チャレンジデーとは、5月28日の午前0時から午後9時の間に、15分以上の運動をした住民の参加率を競うイベントです。大村市は6年連続参加率50%を越える強敵です。

チャレンジデーをきっかけに日常的な運動習慣につなげ、健康寿命の長いまちを目指します。ぜひご参加ください。

5月17日(土曜日)“東芝の森”植林体験会

東芝の森植林体験

日向地区の森林において、東芝グループと神奈川県、伊勢原市森林組合、伊勢原市が協定を結び、森林整備を行っています。

第6回目となる今回は、株式会社東芝の社員やご家族約200人と森林組合の関係者で、ヒノキ1,740本を植林してくださいました。

今回植林した木々が、将来立派な森林を形成し、丹沢の山々やまちに豊かな恵みをもたらすものと期待しています。

5月15日(木曜日)産業能率大学スペシャルデー「湘南ベルマーレ戦招待チケット」贈呈式

産業能率大学よりチケットが贈呈

産業能率大学から、「湘南ベルマーレ対東京ヴェルディ戦」招待チケット250枚が、市中学校体育連盟に贈呈されました。

現在、リーグ首位の湘南ベルマーレの選手たちの素晴らしいプレーは、サッカーに打ち込む子どもたちに夢や希望を与えてくれることでしょう。

今後も、産業能率大学の皆さんのご協力をいただきながら、ホームタウンとして湘南ベルマーレを応援してまいります。

5月13日(火曜日)ダイヤビック体操とノルディックウォークに参加しました

ダイヤビック体操

ノルディックウォーク

ダイヤビック体操とノルディックウォークに参加しました。

どちらも、誰でも気軽に始められ、年齢を問わず健康的に体を動かすことができるスポーツです。

市では、今月28日(水曜日)に、全国の都市と競い合うスポーツイベント「チャレンジデー」に初めて参加します。市民の健康づくりや、まちの活性化のきっかけづくりとして、全国一斉に「住民の参加率」を競い合うイベントです。

ダイヤビック体操教室・ノルディックウォーキング体験教室は、チャレンジデー当日も開催されます。皆さん、ぜひ気軽にご参加ください。(ノルディックウォーキング体験教室は、予約が必要です。)

5月12日(月曜日)相模川西部土地改良区通水式

相模川西部土地改良区通水式

伊勢原や厚木、平塚へ農業用水を供給する、昭和用水(西部用水)の通水式が、厚木市にある水門で行われました。

シーズンを通して安定した給水が行われるよう祈願し、水門を開放しました。

5月10日(土曜日)公園緑花まつり

公園緑花まつり

花と緑の祭典「第23回公園緑花まつり」が、総合運動公園で開催されました。

会場では、緑や花にちなんだ催しをはじめ、リサイクルや環境、健康づくりに関するイベントや展示などが数多く実施され、たくさんのお客さんで賑わっていました。

今後も、自然あふれる住みよいまちづくりに取り組んでいきます。

5月8日(木曜日)国道246号バイパス建設促進協議会委員会を開催しました

国道246号バイパス建設促進協議会委員会

今年度、国道246号バイパスの伊勢原西インターチェンジから秦野中井インターチェンジまでの5.2キロメートル区間が事業化されました。

ようやく念願の国道246号バイパス通過市である厚木市、秦野市、伊勢原市の3市において建設が進められることになりました。

当協議会は、昭和55年4月に設立し、国道246号バイパスの早期全線事業化、事業促進、早期供用開始を目標に様々な活動に取り組んでおり、今後も関係機関との密接な連絡・連携を図りながら、活動を行ってまいります。

5月8日(木曜日)自転車マナーアップキャンペーン

自転車マナーアップキャンペーン

5月1日~31日は、自転車マナーアップ強化月間です。

本日、自転車マナーアップキャンペーンを、武道館入口交差点周辺で行いました。

警察署や交通安全協会など関係者の皆さんと一緒に、啓発グッズやチラシを配布し、自転車の安全利用や交通ルールの遵守を呼びかけました。

車や自転車を運転する方、歩行者の皆さんそれぞれが、交通マナーの向上を心がけましょう。

5月5日(月曜日)子ども科学館フェスティバル

子ども科学館フェスティバル

子ども科学館では、5月5日のこどもの日にあわせ、毎年ゴールデンウィーク期間中に子ども科学館フェスティバルを開催しています。

今年も、プラネタリウムの特別投影やサイエンスショーなど、さまざまなイベントが催されました。

株式会社リコーの皆さんや東海大学の学生さんたちなどのご協力により、特別な工作教室や実験教室が行われ、館内では子どもたちだけでなく大人の皆さんも楽しんでいました。

ページトップへ

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る