写真日記 平成26年11月

公開日 2014年11月10日

更新日 2014年12月18日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成26年11月

11日23日(日曜日)かながわ商工会まつり2014

かながわ商工会まつり

「かながわ商工会まつり2014」が横浜 赤レンガ倉庫 イベント広場で開催されました。
このイベントは、神奈川県商工会連合会、県内19商工会が主催し、地域の優れた産品を紹介するとともに、観光・伝統文化等を展示し、特色ある新たな魅力を都市部に広く伝えるために毎年開催されています。

このようなイベントを通じて、本市の観光・伝統文化、産物などの資源を積極的にアピールし、多くの皆さんに本市の魅力に触れていただきたいと思います。

11月21日(金曜日)交通安全市民総ぐるみ大会

交通安全市民総ぐるみ大会

交通安全市民総ぐるみ大会を開催し、多くの皆さまにご参加いただきました。

家庭や学校、職場、地域において、交通事故の防止はもとより、防犯上の視点から安全で安心な住み良いまちづくりにご尽力をいただき、心から感謝申し上げます。

市内から悲惨な交通事故がなくなるよう、交通安全関係団体との一層の連携を図りながら事故の抑止に取り組んでまいります。

11月18日(火曜日)国道246号バイパス整備促進シンポジウムを開催しました。

国道246号バイパス整備促進シンポジウム

伊勢原市、秦野市、厚木市では、昭和55年度に「国道246号バイパス建設促進協議会」を設立し、国道246号バイパスの全線事業化及び早期整備促進に向けた活動を実施しています。今回、整備効果等を広く多くの皆様にご理解いただき、さらなる整備促進を図るため「国道246号バイパス整備促進シンポジウム」を開催しました。

このシンポジウムが、国道246号バイパスの重要性を再認識いただく機会となることを期待するとともに、引き続き、関係機関の皆様のご協力をお願いします。

11月17日(月曜日)伊勢原市商工会女性部の皆さんよりまちづくり市民ファンドにご寄附をいただきました

商工会女性部寄附

今年、設立30周年を迎えた伊勢原市商工会女性部より、まちづくり市民ファンドにご寄附をいただきました。

ご協力いただいた寄附金は、「しあわせ創造都市 いせはら」の実現に向け、教育環境を充実するための事業に有効に活用してまいります。

11月15日(土曜日)夜間避難訓練を実施しました。

夜間避難訓練市長挨拶

今回、災害時の停電を想定し、広域避難所に備蓄する発電機や照明装置の取扱いなどを体験する夜間避難防災訓練を初めて実施しました。各家庭や地域での安全確保行動訓練、災害時要援護者支援訓練、避難行動訓練、また、広域避難所の市体育館において、避難所運営マニュアルに基づく各活動班の実践的な訓練を通じて、住民相互の連帯感、関係機関との連携など、地域防災力の更なる向上が図られたものと感じています。

今後も、いざというときに備え、実践的な訓練を重ねてまいります。

11月12日(水曜日)伊勢原高校山口さんがライフル射撃競技で関東大会へ出場

伊勢原高校山口さんと

伊勢原高校ライフル射撃同好会の山口直也さん(2年生)が、11月の関東大会に出場することが決まり、報告にみえました。

同好会の発足当初から入会し、現在は唯一の2年生として7人の1年生部員を引っ張る山口さん。「関東大会ではしっかり結果を残し、後輩へ歴史をつなぎたい」と語ってくれました。

来年の10月に「わかやま国体」のクレー射撃競技が開催される伊勢原から出場する山口さんの健闘をお祈りします。

11月12日(水曜日)みどりのカーテン自慢コンテスト優秀作品の出品者を表彰しました

みどりのカーテン表彰式

温室効果ガスの削減や夏の電力不足対策のため、本市では平成19年度よりみどりのカーテン普及事業に取り組んでいます。

この夏、みどりのカーテンに取り組んでいただいた48件の中から、市民投票により優秀作品に選ばれた宮脇昇一郎さん・璃音さんによる「つるバラのカーテン」(家庭部門)と桜台小学校の「あさがおのカーテン」(事業所・公共施設部門)へ表彰状と記念品をお渡ししました。

これからも地球温暖化対策や省エネ対策に取り組んでいきます。

11月11日(火曜日)国道246号バイパス建設促進要望活動

国土交通省 西村明宏国土交通副大臣らと
財務省 宮下一郎財務副大臣らと
財務省 宮下一郎財務副大臣らと
国土交通省 西村明宏国土交通副大臣らと

国道246号バイパス(厚木秦野道路)の早期整備について、義家衆議院議員、牧島衆議院議員秘書、秦野市 古谷市長、厚木市 小林市長らと共に、財務省、国土交通省に対し要望活動を行いました。

国道246号バイパス(厚木秦野道路)は、厚木市から秦野市までの全長29.1キロメートルの自動車専用道路で、慢性的な交通渋滞の解消や災害時における緊急交通路、広域ネットワークの構築などを図る上で重要な路線となります。現在、市内区間7.5キロメートルのうち約6.3キロメートルが事業化されており、事業化区間については、新東名高速道路との一体的な供用開始に向けた整備促進を図るとともに、未事業化区間の新規事業化に向けて国等への働きかけを行ってまいります。

アンカー11月10日(月曜日)第17回関東地区ホルスタイン共進会に出場する皆さんが報告にみえました。

第17回関東地区ホルスタイン共進会出品農家の皆さんと

11月12日(水曜日)~13日(木曜日)に茨城県小美玉市で開催される、第17回関東地区ホルスタイン共進会に神奈川県代表として本市から出品する酪農家の皆さんが表敬訪問にみえました。

県内から出品する16頭のうち、本市から5頭(4農家)が出品します。

県内最多の乳牛農家を抱える本市の代表として、また、神奈川県の代表として好成績を期待しおります。

11月4日(火曜日)国道246号バイパス建設促進要望活動

h261104-ph1
神奈川県庁にて
h261104-ph2
横浜国道事務所にて

秦野市 古谷市長、厚木市 筋野理事と共に、国道246号バイパス(厚木秦野道路)の早期全線事業化と早期整備について、国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所(杉崎所長)、神奈川県(浅羽県土整備局長)に対し、建設促進の要望活動を行いました。

市内の事業化区間については、新東名高速道路との一体的な供用開始に向けた整備促進を図るとともに、未整備区間の新規事業化に向けて、国等への働きかけを行ってまいります

ページトップへ

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る