写真日記 平成26年12月

公開日 2014年12月16日

更新日 2014年12月26日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成26年12月

12月22日(月曜日)「第52回技能五輪全国大会」に出場した日産自動車株式会社の皆さんが報告にみえました

技能五輪

技能五輪全国大会は、23歳以下の若手技能者が技術レベルの日本一を競う大会です。市内からは、日産自動車株式会社の技術者の皆さんが出場し、自動車板金の部と機械製図の部で優秀な成績を収めました。機械製図の部で金賞を獲得した安部翔伍選手は8月にブラジルで開催される技能五輪国際大会に日本代表として参加します。ぜひ日本のものづくりの力を発揮してきてください。

12月16日(火曜日)伊勢原協同病院前交差点の信号点灯式

協同病院前信号

伊勢原協同病院前交差点に信号機が設置されました。

伊勢原協同病院を利用する車などによる交通量の増加が見込まれたため、県に対して信号機の設置を要望してきました。このたび、伊勢原警察署のご尽力により協同病院前交差点に信号機が設置され点灯式が行われました。

今後も交通事故の被害者も加害者も出さぬよう、道路・交通環境整備を進めるとともに、警察や地域の皆様と連携し、安全・安心なまちづくりに取り組んでまいります。

12月14日(日曜日)市民走れ走れ大会

走れ走れ大会

冬の風物詩に定着している「市民走れ走れ大会」が市総合運動公園周辺で開催され、小学生から大人まで800人を超えるランナーがエントリーし脚力を競い合いました。陸上競技協会をはじめ体育協会、スポーツ少年団などの皆様にご支援・ご協力をいただき、今年で44回目の開催となります。

本大会を通じて、皆さんの健康・体力が増進され、参加者相互の交流が深まることを望んでいます。

12月13日(土曜日)さくらの家福祉農園「感謝祭」

さくらの家

さくらの家福祉農園にて感謝祭が開催されました。

今年は大雪や台風で農園に大きな被害を受けましたが、関係者の皆様の並々ならぬご努力で感謝祭が盛大に開催されました。さくらの家の皆さんが丹精込めて育てた野菜や花苗、手作品の販売や餅つきが行われ、地域の皆さんと一緒に楽しいひとときを過ごしました。

12月13日(土曜日)伊勢原市景観まちづくりシンポジウム

景観シンポ

伊勢原市景観まちづくりシンポジウムをシティプラザふれあいホールで開催しました。

このシンポジウムは、本市のまちの魅力をさらに高め、ゆとりと潤いのある生活環境としていくために市民の皆さんと具体的な方策等を話し合う機会として、今年で5回目の開催となります。いせはら景観写真展の表彰式も行い、「見慣れた景色がこんなに美しく見える瞬間があるのか」と驚きながら伊勢原の魅力を再発見することができました。

本市では、今年の4月から「伊勢原市景観計画」及び「景観条例」を施行しました。これまで以上に良好な景観を形成する景観まちづくりに取り組んでまいります。

12月11日(木曜日)年末の交通事故防止運動

年末の交通事故防止運動

交通安全対策協議会では、市内の主要交差点で街頭監視を行い交通事故防止を呼びかけています。年末は交通量や飲酒の機会が増えることから交通事故の増加が予想されます。市内から悲惨な交通事故を出さないよう交通ルールの遵守と交通マナーの向上に心がけましょう。

このページの
先頭へ戻る