写真日記 平成27年3月

公開日 2015年03月10日

更新日 2015年03月25日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成27年3月

3月22日(日曜日)伊勢原市・茅野市バスケットボール交流30周年記念式典

茅野市バスケットボール親善試合

伊勢原市・茅野市バスケットボール交流30周年記念式典が伊勢原市体育館で開催されました。伊勢原市と茅野市は、昭和61年に「姉妹都市」を提携し、「伊勢原観光道灌まつり」や「茅野どんばん」、さらには、芸術・文化、スポーツ分野など、年間を通して交流をさせていただいております。このバスケットボール交流会についても、茅野市のみなさんとの交流を深め、より絆を強める大変有意義な大会です。これまでの大会開催にご尽力いただきました関係者の皆様のご努力に対し深く敬意を表するとともに、今後も、バスケットボールを通じて両市の交流が深まることを期待しています。

3月17日(火曜日)成瀬中学校生徒の全国大会派遣に係る表敬訪問

成瀬中学校生徒の皆さん

第26回都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会(会場:三重県)、東日本大震災復興支援 第28回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2015(会場:東京都、神奈川県)に出場する、市立成瀬中学校の選手ほか関係者の皆さんが全国大会出場の報告に来ていただきました。神奈川県の代表として好成績が残せるよう応援しています。

がんばれ!成瀬中学校 ソフトテニス部、バスケットボール部

3月15日(日曜日)第16回いせはらフレンドコンサート

いせはらフレンドコンサート

第16回いせはらフレンドコンサートが、市民文化会館大ホールで開催されました。

今年もオープニングで伊勢原市PRソング"We Love ISEHARA!"を演奏していただきました。この曲は、市の職員が作詞作曲を手がけた曲です。ぜひ、多くの皆さまに覚えて歌っていただきたいと思っています。

このコンサートは、青少年センターで活動されている青少年の音楽団体の皆さんが、日頃の練習成果を発表する場として、毎年開催しています。小学生から20歳代の青少年と大人達が交流を図りながら、一つの音楽、ハーモニーを奏でるのが大きな特徴です。

このコンサートのような世代間交流を通じて、多くの大人達で子どもの成長を見守り、育てていくことが非常に大切だと考えています。これからもさまざまな活動を通じて、三世代が交流できるまちを目指して行きます。

3月14日(土曜日)第25回大山とうふまつり

第25回大山とうふまつり

「大山とうふまつり」が、3月14日・15日の 2日間、市営大山第2駐車場周辺を会場に開催されました。このイベントは、大山ならではの豆腐料理を楽しむイベントとして今年で25回目を迎えました。大山と豆腐の結びつきは古く、修験者の保存食や参拝者が神社に奉納した良質な大豆から奴豆腐が作られるようになったのが始まりだと伝えられています。今後も、市民の皆様や各種団体と協力し、おもてなしの心で国際観光地「大山」の実現を目指し、大山のさまざまな魅力を市内外に発信してまいります。

3月12日(木曜日) クルリンのランドセルカバーの寄贈

交通安全協会よりランドセル寄贈

新入学児童を交通事故から守るため、今年も伊勢原交通安全協会飯塚会長らから新入学児童全員に市公式イメージキャラクタークルリンがデザインされたランドセルカバーと交通安全教材を、また、神奈川県交通安全協会からは交通安全クリアファイルを寄贈していただきました。
 伊勢原交通安全協会の皆さまには、日頃から交通安全教室の開催や通学路の点検、市民の交通安全意識の高揚・啓発活動等にご尽力をいただいています。悲惨な交通事故を1件でも減少させるため、引き続きご指導をお願いいたします。

3月10日(火曜日) 多くの品々を寄贈していただきました

JAより補助教材寄贈
市農業協同組合山田代表理事組合長ほか
平塚信用金庫から図書寄贈
平塚信用金庫横溝部長
秦野伊勢原トラック協会より連絡帳の寄附
秦野伊勢原トラック地区会遠藤会長ほか

本日、伊勢原市農業協同組合様から、JAバンク食農教育応援事業による小学校5年生用補助教材「農業とわたしたちのくらし」を、秦野伊勢原トラック地区会様から、新しく小学校1年生となる児童に交通安全の心得や防犯指導が盛り込まれた「連絡帳」をいただきました。

また、平塚信用金庫様からは、「小学館こども大百科」ほか 児童書40冊をいただきました。これは、子ども達が読書を通じ心を育むことを目的に、市立図書館に寄贈されたものです。

皆さまからの温かいご厚意に対し深く感謝申し上げます。いただいた品物は、伊勢原の将来を担う子どもたちのために有効に活用させていただきます。

3月8日(日曜日)第30回大山登山マラソン大会

大山登山マラソン

第30回大山登山マラソン大会を開催しました。この大会は、昭和61年に市制15周年を記念して第1回が開催されて以来、多くの皆さまに支えられ、今年、記念すべき第30回を迎えました。小雨の降るあいにくの天候でしたが、北は北海道から南は大分県まで、また、姉妹都市である長野県茅野市など、29都道府県から2,744名の方々に申込みをいただき、オリンピックや世界選手権で活躍されたゲストランナーもお迎えするなど盛大に開催することができました。

ご参加いただいたランナーの皆様、沿道で応援していただいた皆様、大会を支えていただいたボランティアの皆様、企業・団体の皆様、ありがとうございました。

3月7日(土曜日)湘南ベルマーレJ1開幕戦

湘南ベルマーレJ1開幕戦

2015シーズンJ1リーグ開幕戦がShonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)で行われました。 昨シーズンのJ2での快進撃は多くの市民に夢と元気を与えてくれました。湘南ベルマーレのホームタウンとして、しっかり応援していきたいと思います。今年も昨シーズンの勢いそのままにJ1での活躍を期待しています。

がんばれ!湘南ベルマーレ

3月7日(土曜日)第4回日産ふれあいロードレース

日産ふれあいロードレース

第4回日産ふれあいロードレースが、日産自動車テクニカルセンター内の特設コースで開催されました。このロードレースは、「スポーツを通じて地域との共生を図る」「視覚障がい者に走る喜びを感じて頂く」ことを目的に実施され、本市からも多くの選手が参加しました。

日産自動車テクニカルセンター様は、日頃から地域貢献活動に積極的に取り組まれており、伊勢原観光道灌まつりや大山登山マラソン大会をはじめ、本市のまちづくりに大変ご尽力をいただいております。

3月5日(木曜日)春季火災予報運動「街頭キャンペーン」

春季火災予報運動「街頭キャンペーン」

春季火災予防運動「街頭キャンペーン」をイトーヨーカ堂伊勢原店の駐車場をお借りして実施しました。この運動は、全国一斉で火災予防思想のより一層の普及を図り、火災の発生を予防し、市民の生命や財産を火災から守る目的で実施しています。

また、このキャンペーンの中で、先日納車されたばかりの新しい30メートルはしご車も披露しました。近年、複雑多様化する災害に対応するため、無人の放水を可能にした電動放水銃やCCDカメラを搭載し、遠隔操作できる機能などが車体に盛り込まれています。

このはしご車が出動するような災害が起こらないことを願っていますが、いざという時には、このはしご車をはじめさまざまな消防車両や資機材を最大限に活用し、消防署員や消防団員と力をあわせ、市民の安心・安全の確保に努めてまいります。

このページの
先頭へ戻る