写真日記 平成30年2月

公開日 2018年02月06日

更新日 2018年03月01日

過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

平成30年2月

2月27日(火曜日)第5次総合計画・後期基本計画案答申の受理

h300226_ph

総合計画審議会の斉藤進会長と飯田博職務代理から、現在策定を進めている第5次総合計画・後期基本計画案に対する答申をいただきました。

審議会委員の皆様には、7回にわたり熱心に審議をいただきましたことに感謝いたします。市では、新たな基本計画を4月からスタートできるよう、答申内容を踏まえ、最終的な計画として策定してまいります。

2月24日(土曜日)湘南ベルマーレJ1開幕戦

h300224_ph

ホームタウンの首長らと、湘南ベルマーレのホームでのJ1開幕戦の応援に駆け付けました。

J1初昇格の長崎に見事競り勝ち、第1節を白星で飾りました。次節は昨季の王者・川崎との神奈川ダービーですが、初戦の勢いを維持して勝利を収めてください。

2月19日(月曜日)産業能率大学による報告会

h300219_ph1 h300219_ph2

2 月19 日、産業能率大学情報マネジメント学部の学生3 名が、神奈川産学チャレンジプログラムで最優秀賞を受賞した研究成果を地元住民や市職員に発表しました。産学チャレンジプログラムは、参加企業が経営課題を設定し、県内の大学生チームから提出された解決策についての研究レポートを審査するものです。

日向地域を例に、自然と学びを取り入れたプレアドワークや有害鳥獣対策など、伊勢原に人を呼び込むための方策やPR 方法の提案をいただきました。
歴史・文化財が多く点在する日向地区は、今後の地域の活性化が期待されます。若者の柔軟な発想をぜひ参考にさせていただきたいと思います。

2月12日(月曜日)おおやまみち・まちづくりサミット

h300212_ph1 h300212_ph2

大山道の価値を分かち合い、次代に継承しようと、市民文化会館で第6回おおやまみち・まちづくりサミットを開催しました。満員となった約400人の観客は「大山詣りは人が自然に帰る旅」という、山岳ガイドの廣田勇介さんの講演にうなずきながら聞き入っていました。

前日に行われたライブイベント「キンぱれ」では、披露された大山のトリビアに感心しながら、キン・シオタニさんと立川晴の輔さんの掛け合いに大笑いした一日となりました。

2月9日(金曜日)湘南ベルマーレの選手が来庁

h300209_ph1 h300209_ph2

今月24日のJ1リーグ開幕を前に、湘南ベルマーレのMF菊地俊介選手とGK富居大樹選手が来庁されました。

昨シーズンJ2リーグを制し、J1昇格をつかみ取った同チームの活躍をホームタウンとして大変誇らしく思います。今年は舞台をJ1リーグに移し、どのようなプレーでファンを魅了してくれるのか今から楽しみです。

第1節はホームでV・ファーレン長崎と対戦します。フェアプレー精神を保ちつつ、熱いプレーで素晴らしいシーズンを送ってください。

 

2月1日(木曜日)防災協力事業所登録証の交付式

防災協力事業所登録証の交付式

 株式会社アイワプラニングの直営店であるセブンイレブン8店舗と小売店1店舗に、新たに防災協力事業所としてご協力いただくことになりました。

コンビニエンスストアは、今や重要な生活インフラです。災害時には物資の提供だけでなく、Wi-Fi環境の利用、避難場所としての駐車場利用、帰宅困難者の休憩場所としての利用など、メリットは大変に大きいと考えています。大規模災害時は、地域の皆様の協力が不可欠です。いざという時に備え、ご協力をよろしくお願いします。

このページの
先頭へ戻る