令和元年7月市長定例記者会見

公開日 2019年07月30日

更新日 2019年07月30日

 

とき
令和元年7月24日(水曜日)(1)午前11時~11時35分 (2)午後1時30分~1時55分
ところ
伊勢原市役所4階 政策会議室
出席者
(1)報道機関:神奈川新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、時事通信
市側:市長、企画部長、商工観光課長、健康づくり課長、警防救急課長、広報戦略課長ほか
(2)報道機関:タウンニュース社、伊勢原タイム
市側:市長、企画部長、健康づくり課長、警防救急課長、広報戦略課長ほか

内容

  1. AEDの屋外設置について(資料1)
  2. 山の日関連イベントについて(資料2)
  3. オープン参加型クルリン健康ポイント事業について(資料3)
  4. 大山夏山開き(資料4)
  5. 第33回平和のつどいの開催について(資料5)

令和元年7月24日記者会見資料[PDF:8MB]

市長発表要旨

  1. AEDの屋外設置について
     令和元年8月1日から、市内の小中学校や公民館など公共施設のAEDを屋外に設置し、緊急時に誰でも24時間AEDを使用していただけるようになります。現在も小中学校や公民館などにはAEDが屋内に設置されておりますが、施設外において、いざという時、屋内から持ち出しての迅速な対応が困難でした。屋外に収納ボックスを設置することにより、地域住民や一般の方などがグラウンドや体育館を利用している時、また、土日・祝日の地域行事などの際にも使用していただけるようになります。AEDが使われないことに越したことはありませんが、地域防災の拠点としての学校の側面を強化する意味合いもあることから、児童生徒や地域全体の安心・安全の一助になればと考えています。
     
  2. 山の日関連イベントについて
     山に親しみ、山の恩恵に感謝する日として8月11日が国民の祝日となりましたが、今年も関係団体と連携して「山の日イベント」を開催します。まず8月10日~12日の3日間、18店舗が参加しグルメイベント「大山盛り!」を開催します。「山の日」にちなんだ811円「大山の標高」にちなんだ1,252円または125円で自慢の「山盛り料理」などを堪能していただけます。さらに大山参道沿いに大小の絵とうろうが飾り付けられる「光の競演2019」も実施します。大山駅バス停周辺から大山阿夫利神社下社の約3キロメートルの間で各種の灯ろうが織り成す「光の回廊」をお楽しみください。このほか、江戸庶民の大山信仰である伝統行事「納め太刀」を現代に再現した「大山詣り納め太刀2019」、幽玄の世界とワールドミュージックが融合する「大山サマージャズ&ラテンフレンドシップコンサート」など、関係機関と連携して、山の日を中心に大山・伊勢原全体をさまざまなイベントで盛り上げます。

       3~5のイベント情報等は、広報戦略課長から説明

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る