写真日記 令和元年9月

公開日 2019年09月13日

更新日 2019年10月02日

 過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

令和元年9月

9月29日(日曜日)児童発達支援センター「おおきな樹」開所式

  

10月1日にサービスを開始する伊勢原市児童発達支援センター「おおきな樹」の開所式に出席しました。
 心身の発達において特別な配慮が必要な児童に対し、適切な療育・相談支援等により、日常生活の基本的な動作指導や知識技能の付与、集団生活への適応訓練等を行う施設です。平成31年3月末をもって閉園した中央保育園の建物を利活用しました。児童福祉サービスの利用者は増加傾向にあります。今後とも、関係機関との連携を図りながらサービスの充実に向けて取り組んでまいります。

9月20日(金曜日)新東名・伊勢原大山インターチェンジ建設現場視察

令和元年9月20日_1   令和元年9月20日_2

今年12月の開設に向けて工事の進む、新東名高速道路・伊勢原大山インターチェンジ建設現場を視察しました。
 実際に道路の上に立ってみますと、大山や日向の自然が間近に感じられ、まさに「伊勢原の新たな玄関口」という表現にふさわしい場所です。
 料金所などの施設も徐々に整備されてきました。この真新しい道路から、多くの方々に伊勢原を訪れていただけることを楽しみにしています。

9月18日(水曜日)千葉県市原市への災害支援

令和元年9月18日

本日、台風15号で被災した千葉県市原市へ物資による支援を行いました。同市から要請を受けて実施したもので、危機管理課職員3名が土のう袋とロープを搬送しました。
 千葉県内では現在も5万軒以上が停電しており、住宅被害も2万戸を超える見込みだと聞き及んでおります。被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、一刻も早い復旧を祈念いたします。

9月10日(火曜日)自殺対策街頭キャンペーン

令和元年9月10日

「世界自殺予防デー」にあわせ、伊勢原駅前で市職員や県職員、関係機関が合同で街頭キャンペーンを行いました。自殺を防ぐには、皆さん一人一人がゲートキーパーとして「気づき、声かけ、傾聴、つなぎ、見守り」を意識し、実践することが重要です。このキャンペーンが、正しい知識を深め、いざという時の適切な行動につながるきっかけになるよう願っています。

このページの
先頭へ戻る