写真日記 令和2年2月

公開日 2020年02月07日

更新日 2020年02月18日

 過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

令和2年2月

2月12日(水曜日)日本遺産推進フォーラム

令和2年2月12日_日本遺産 

都内で開催された日本遺産推進フォーラムで、「日本遺産のまち伊勢原~文化財と観光の共存を目指して~」をテーマに講演してまいりました。
 日本遺産の現状と今後について考えるイベントで、本市と倉敷市が自治体として事例紹介を行いました。平成28年の日本遺産認定から今日にいたるまで、地域一丸となって推進したまちづくりについてお話させていただき、伊勢原の魅力を多くの方に伝えることができたと思います。これからも歴史文化と観光の共存を目指したまちづくりを推進し、「日本遺産のまち 伊勢原」を広くPRしてまいります。

2月12日(水曜日)日産自動車株式会社と電気自動車を活用した災害連携協定を締結

令和2年2月12日_日産 

市では、日産自動車株式会社、神奈川日産自動車株式会社、株式会社日産サティオ湘南、日産プリンス神奈川販売株式会社の4社と「災害時における電気自動車からの電力供給の協力に関する協定」を締結しました。 
 大規模地震や風水害等により電力供給が途絶した場合の、特に避難所での電力確保は大変重要です。電気自動車は「走る蓄電池」と言われるほど容量が大きく、騒音も無く、従来の発電機には無いメリットがあります。今回の協定をはじめ、日産自動車株式会社様とはこれまで以上の連携を図り、市民の安全・安心なまちづくりを推進してまいります。

2月11日(火曜日)第8回”おおやまみち”まちづくりサミットin伊勢原

令和2年2月11日 

かつて、大山詣りの参詣者たちが通った街道「大山道」をテーマに、沿道の産学官民が一堂に会した「"おおやまみち"まちづくりサミットin伊勢原」を開催しました。
 8回目を迎えた今回は、宿坊調査を行った横浜国立大学生の井上様による事例発表や、旅の専門家であるクラブツーリズム株式会社顧問の黒田様による基調講演などを行いました。
 大山は、東京2020オリンピックの聖火リレールートに「特殊区間」として選ばれ、6月末には聖火が通過します。そのような盛り上がりを見せる年に、このサミットを通じて関係団体等との交流を深め、地域の活性化や広域的な観光振興につなげるとともに、その歴史的価値や魅力が次世代へと末永く継承されていくことを望みます。

2月4日(火曜日)湘南ベルマーレの選手が訪問

令和2年2月4日 

当市がホームタウンとして応援している湘南ベルマーレから、金子大毅選手と毛利駿也選手が市役所を訪れ、今シーズンの抱負を語ってくれました。
 トップリーグで活躍するプロ選手は、子どもたちにとってヒーローです。今季もJ1での勇戦を期待しています。開幕戦には私も駆けつけたいと思います。若いメンバーが中心のチームと聞きましたが、その力を躍動させ、ぜひ、優勝目指して頑張ってください。

 

このページの
先頭へ戻る