写真日記 令和2年4月

公開日 2020年04月03日

更新日 2020年05月25日

 過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

令和2年4月

4月27日(月曜日)市内企業等からさまざまな応援をいただいています

令和2年4月24日  令和2年4月25日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、市内の企業や団体からさまざまなご支援をいただいております。
 児童コミュニティクラブに対し、伊勢原ひかりライオンズクラブからマスク3000枚の寄贈、株式会社ビルドアートとサミット工業有限会社からはマスク1300枚の寄贈と桜台・成瀬小学校の対象教室にアルコール消毒と光触媒の塗布作業をしていただきました。
 また日産自動車株式会社から、同社の技術を生かして生産された医療用のフェイスシールドを300個寄贈していただきました。
 皆様のご厚意、大変ありがたく受け止めております。大切に活用させていただきます。これからも地域や企業、団体との連携を図りながら、この局面を乗り切りたいと思います。

4月23日 (木曜日)株式会社クラウン・パッケージとの災害時協定を締結

令和2年4月23日

市では、市内小稲葉でさまざまな段ボール製品を製造している株式会社クラウン・パッケージ神奈川事業所と「災害時における物資の供給に関する協定」を締結しました。
 以前よりお話をいただいていたもので、災害時における避難所運営に際し、居住環境の向上を図るための巻き段ボールや段ボール板、食品用容器等を供給していただくものです。
 近年は巨大地震の切迫性だけでなく、台風等風水害の被害も身近なものとなっております。新型コロナウイルス感染症に対する不安もある中、市民の皆様に安心して避難していただける避難所の運営が求められています。このような折に、間仕切りや敷物等、多様な活用ができる段ボール製品をご提供いただけることは、とても心強く思っています。これからも、安全・安心なまちづくりに努めてまいります。

4月20日(月曜日)職員辞令交付式

令和2年4月20日
 市では、4月7日の新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言、及び同法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症対策本部を設置いたしました。市民の皆さまが抱える不安を少しでも解消するため、4月14日からは専用の電話相談窓口を開設し、市職員が問い合わせに対応しております。
 また、4月20日付けで人事異動を行い、専任職員を2名本部事務局に配置しました。引き続き、国・県と連携しながら全力で対策に取り組んでまいります。

4月10日(金曜日)新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

窓口飛沫防止フィルム 

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、市庁舎の窓口に飛沫感染防止フィルムを設置しました。書類が見えづらい、声が聞き取りにくい等のご不便をおかけするかと思いますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。また、手指やテーブル、いすなどの除菌に使用できる「次亜塩素酸水」の配布を4月20日から始めました。市民及び市内事業者を対象に、市民文化会館で平日の午前9時から11時30分に配布しています。当面の間は対応できる十分な量を用意していますので、ぜひご活用ください。

4月1日(水曜日)新採用職員辞令交付式

令和2年4月1日

令和2年度は22名の新採用職員を採用しました。
 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、市職員は、市民の安心安全のため一丸となって対応をしていかなければならない状況にあります。また近年は、大規模地震や豪雨などの自然災害による被害が後を絶ちません。公務員となられた皆さんは、伊勢原市民10万人の生活の安全と安心のために全力を尽くす責務があります。これからは、皆さんを見る市民の目も変わります。日ごろから、伊勢原を愛する気持ちと、「市民のために」といった視点を忘れずに職務に励んでいただきたいと思います。

 

このページの
先頭へ戻る