令和2年11月市長定例記者会見

公開日 2020年12月07日

更新日 2020年12月07日

とき
令和2年11月26日(木曜日)午前11時~11時45分
ところ
伊勢原市役所3階 全員協議会室
出席者
報道機関:神奈川新聞、毎日新聞、読売新聞、朝日新聞、東京新聞、NHK
市側:市長、副市長、企画部長、危機管理担当部長、農業振興課長、商工観光課長、健康づくり課長、広報戦略課長 ほか

内容

  1. 伊勢原市議会12月定例会について(資料1)
  2. 王子コンテナー株式会社神奈川工場との「災害時における物資供給に関する協定」の締結について(資料2)
  3. 「自然薯パウダー」と「丹沢大山そば(自然薯入り)」のbuyer's room審査員特別賞受賞について(資料3)

資料

令和2年11月26日記者会見資料[PDF:4.21MB]

市長発表要旨

  1. 伊勢原市議会12月定例会について
    11月27日に招集する市議会12月定例会に、議案9件、報告1件の計10件を提出する予定ですので概要を説明します。始めに条例2議案についてです。1件目は、伊勢原市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例です。人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定等を踏まえまして、本市職員、特別職員及び議会の議員の期末手当の額を改定するため提案するものです。2件目は、伊勢原市火災予防条例の一部を改正する条例です。対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部が改正され、急速充電設備の全出力上限が200キロワットまで拡大されることに伴い当該設備の技術上の基準の改正を行う必要があるため提案するものです。次に補正予算5議案についてです。1件目は令和2年度伊勢原市一般会計補正予算第9号です。この補正予算は、歳入歳出予算、債務負担行為及び地方債の補正を行うものです。内容として5点です。1点目は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に対し追加の感染拡大防止対策等を講じます。感染症予防用物品の追加、市内診療所のオンライン診療等の環境整備への補助措置を講じるものです。2点目は事務事業の執行に当たり、必要となった経費の追加です。不足を生じる見込みとなった扶助費及び市税還付金を追加するほか、障害者自立支援給付費にかかる、報酬改定に伴うシステム改修費を追加するものです。3点目は人件費の補正です。人事院勧告への対応のほか人事異動等に伴い、当初予算と実際の職員配置に相違が生じたことによる調整を行います。あわせて、特別会計における職員人件費の補正に伴う繰出金の調整を行います。4点目は令和元年度決算等に基づく精算です。予算に未計上の前年度繰越金を全額計上するほか、国県支出金及び特別会計繰出金の精算を行います。5点目は一般財源の整理として普通交付税及び臨時財政対策債について交付決定等に基づき追加するものです。以上により生じる一般財源の余剰については、財政調整基金繰入金の減額により対応するものです。次に債務負担行為の補正は、本定例会へ提案いたします伊勢原市総合運動公園ほか3公園の指定管理者を更新するため期間と限度額を設定するものです。最後に地方債の補正は、臨時財政対策債の追加に伴い起債の限度額を変更するものです。補正予算の2件目は、令和2年度伊勢原市国民健康保険事業特別会計補正予算第1号です。歳入歳出予算の補正を行うもので、内容は職員人件費の補正です。3件目は、令和2年度伊勢原市介護保険事業特別会計補正予算第1号です。歳入歳出予算の補正を行うもので、内容は令和元年度決算に基づく精算及び職員人件費の補正です。4件目は、令和2年度伊勢原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算第1号です。歳入歳出予算の補正を行うもので、税制改正に伴うシステム改修費及び職員人件費の補正です。5件目は、令和2年度伊勢原市公共下水道事業会計補正予算第1号です。収入支出予算の補正を行うもので、内容は令和元年度決算に基づく繰入金の精算及び職員人件費の補正です。その他の議案2議案は、1件目は伊勢原市総合運動公園ほか3公園の指定管理者の指定についてです。11月4日に指定管理者候補者選定委員会を開催し、総合運動公園ほか3公園について、元気な伊勢原づくり共同事業体を指定管理者の候補者に選定しましたので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものです。2件目は字の区域の設定についてです。伊勢原市東部第二土地区画整理事業に伴い、字の区域を設定するため地方自治法第260条第1項の規定により提案するものです。報告案件1件は、専決処分の報告について、伊勢原市税外収入金の督促及び延滞金徴収条例の一部を改正する条例です。地方税法の一部改正に伴い、伊勢原市税外収入金の督促及び延滞金徴収条例において引用する用語を整理する必要が生じたため、専決処分をしましたので地方自治法第180条第2項の規定により報告するものです。以上が市議会12月定例会に提出する議案等です。なお追加議案として任期満了に伴う副市長の選任に係る人事案件1件の提出を予定しています。
     
  2. 王子コンテナー株式会社神奈川工場との「災害時における物資供給に関する協定」の締結について
    近年、東日本大震災や熊本地震などの地震災害はもとより大型台風やゲリラ豪雨による浸水被害が全国各地で多発しています。また新型コロナウイルス感染症の第三波の到来が指摘される中にあって、コロナ禍における災害対応、避難所運営が喫緊の課題となっています。そのような中、伊勢原工業団地で段ボール製品を製造されている王子コンテナー株式会社様より災害時における避難所等への物資の供給についてお話をいただき、協議を重ねてまいり、この度協定を締結する運びとなりました。避難所においては、避難者のプライバシーへの配慮に加え、感染症対策等、居住環境の向上が求められます。今回の協定により段ボール製品を優先的に提供していただけることとなりました。段ボールは保温性、耐久性に優れており、クッションや間仕切り、ベッドなど多様な用途に活用できることから、本市の避難所における居住環境の向上が図られると考えています。またグループ会社である王子ネピア株式会社様の製品である、トイレットペーパーや紙おむつ等、災害時に必ず必要となる紙製品も優先的に提供いただけることとなるなど、本市にとりまして大変、有意義な協定であると考えています。同社は東日本大震災の際にも救援物資の輸送に使用する段ボールを無償提供され、被災地の支援に尽くされた経緯があります。この協定を機に、これまで以上に王子コンテナー株式会社様との連携を密にして、市民の安全・安心のまちづくりを推進していきます。

3は、広報戦略課長から説明

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る