令和3年10月市長定例記者会見

公開日 2021年10月29日

更新日 2021年10月29日

とき
令和3年10月22日(金曜日)午前11時~11時30分
ところ
伊勢原市役所2階2C会議室
出席者

報道機関:神奈川新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、時事通信、共同通信、NHK、TBS
 市側:市長、副市長、企画部長、秘書課長、商工観光課長、環境対策課長、健康づくり課感染症対策担当課長、広報戦略課長 ほか

内容

  1. 市制施行50周年記念式典の開催について(資料1)
  2. 伊勢原市×PayPayキャンペーン第2弾「フレフレいせはら!キャッシュレス続けてみました 最大25%戻ってくるキャンペーン」実施について(資料2)
  3. 「ゼロカーボンシティいせはら」の表明について(資料3)
  4. 大山の紅葉ライトアップ(資料4)
  5. 秋の味覚 柿とミカン(資料5)

資料

令和3年10月22日記者会見資料 [PDF:2.17MB]

市長発表要旨

  1. 市制施行50周年記念式典の開催について
     本市は、今年3月1日に市制施行から50年目の節目を迎えましたが、新型コロナウイルス感染症.拡大の影響により市制記念日に予定していた記念式典の開催を延期していました。この度11月13日(土曜日)に市民文化会館大ホールにて、「伊勢原市制施行50周年記念式典」を開催する運びとなりましたので、ご報告します。なお感染症拡大防止のため、出席者を表彰受賞者及びその同伴者と関係者のみに限定して執り行います。当日は、参加が出来ない方も観覧できるよう、式典の模様をオンライン配信する予定です。YouTubeの市公式チャンネルにて、午前10時からご覧いただけます。
  2. 伊勢原市×PayPayキャンペーン第2弾「フレフレいせはら!キャッシュレス続けてみました 最大25%戻ってくるキャンペーン」実施について
     12月1日(水曜日)から、ペイペイ株式会社と連携してキャッシュレス決済ポイント還元キャンペーン第2弾を実施します。キャンペーン期間は12月28日(火曜日)までの約1カ月間で、市内の対象店舗でキャッシュレス決済を行うと決済額の最大25%が還元されます。決済1回につき、還元上限額は千円、期間中の上限額は5千円で、市内在住を問わず還元を受けることができます。対象店舗は、市内事業者のうち中小・小規模事業者と大手チェーン店等を含む飲食店で、現在参加店舗を募集中です。なお、6月の第1弾が好評につき早期終了となったことを踏まえ、より多くの方に長い期間キャンペーンをご利用いただけるよう、還元上限額や対象店舗を見直しています。また、スマートフォンに不慣れな方への説明会開催に加え、市内のソフトバンクショップでもアプリの登録や操作方法についての支援を行います。非接触型のキャッシュレス決済を活用した感染症対策と、ポイント還元による消費活性化の両立を図ることで、安全・安心に地域のお店を応援していただきたいと考えています。
  3. 「ゼロカーボンシティいせはら」の表明について
     近年、日本をはじめ世界各国で猛暑や集中豪雨等の異常気象による災害が頻発しています。気候変動は地球規模の課題となっており、解決に向けた世界共通の長期目標として、2015年に採択されたパリ協定では「世界的な平均気温上昇を2度未満とし、1.5度に抑える努力の追及」を掲げています。国内でも地球温暖化対策のため、2021年10月、国は「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。本市においても2050年における二酸化炭素排出量実質ゼロと、気候変動に強いまちを目指すゼロカーボンシティを表明し、市民や事業者の皆様とともに地球温暖化対策をさらに推進していきます。そこで、私たちの財産ともいえる豊かな自然との共生を未来の世代へと引き継いでいくため、本日この場をお借りし、「ゼロカーボンシティいせはら」を宣言します。

 4,5のイベント情報等は、広報戦略課長から説明

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る