いせはら写真館 2013年8月号

公開日 2013年08月28日

市内でのイベントやまちの様子を写真とともに紹介していきます。過去に紹介したいせはら写真館は、いせはら写真館バックナンバーをご覧ください。

大山阿夫利神社秋季例大祭(8月27日)

夏山登山の無事を感謝し、秋の訪れを告げる、大山阿夫利神社秋季例大祭が始まりました。

大山阿夫利神社下社から、最大傾斜角度30度の男坂を厳かにみこしで下る「おくだり」が行われました。

29日(木曜日)には、みこしを下社に戻す「おのぼり」が行われます。江戸時代から続く伝統行事を見に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

(撮影:市民カメラマン 菊地洋子さん)

おくだりは下社から始まります

おくだりは下社から始まります

急な男坂を勇壮にくだります

急な男坂を進みます

厳かな雰囲気の中を下っていきます

厳かな雰囲気の中を下っていきます

集落に入ると大きな行列となって練り歩きます

集落に入ると大きな行列となって練り歩きます

宿泊型総合防災訓練(8月24日)

宿泊型総合防災訓練を県立伊勢原高等学校で実施しました。

東海地震をはじめ、大規模地震の切迫性が高まっています。

今回の総合防災訓練は、宿泊型の防災訓練として初めて実施し、より実践的な訓練となっています。

日頃から一人ひとりが災害に対する意識を持ち、防災への備えを行うようにしてください。

地区の皆さんの避難行動訓練

地区の皆さんの避難行動訓練

各関係機関の皆さんによる応急活動対策訓練

各関係機関の皆さんによる応急活動対策訓練

伊勢原高校・自衛隊の皆さんも訓練に参加しました

伊勢原高校・自衛隊の皆さんも訓練に参加しました

地区の皆さんも参加しての大型発電機取扱訓練

地区の皆さんも参加しての大型発電機取扱訓練

「新たな観光の核づくり認定記念」第11回大山サマージャズ&ラテンフレンドシップコンサート(8月17日)

今年2月に県が進める新たな観光の核づくり事業に認定されたことを記念して、新たな観光の核づくり認定記念「第11回大山サマージャズ&ラテンフレンドシップコンサート」が大山阿夫利神社社務局「能楽殿」で開催されました。

第1部では河村隆一かながわ観光親善大使と黒岩神奈川県知事と髙山伊勢原市長によるトークショーが、第2部ではアマチュアやプロのビッグバンドによるジャズ演奏が行われました。

(撮影:市民カメラマン福岡博さん)

新たな観光の核づくり認定記念トークショーが行われました

新たな観光の核づくり認定記念トークショーが行われました

池の鯉も演奏を満喫?!

池の鯉も演奏を満喫?!

夕暮れのジャズ演奏は雰囲気がありました

夕暮れのジャズ演奏は雰囲気がありました

日が落ちるとぐっと幻想的です

日が落ちるとぐっと幻想的です

大山納め太刀ウォーク(8月17日)

江戸時代、願いをこめた木太刀を持ち、大山へお詣りしたという「納め太刀」が、関東・東海の庶民を中心に流行しました。

平成の今、大山納め太刀ウォークとして復活し、願い事を書いた小さな木太刀を持ち、多くの参加者が大山阿夫利神社社務局から、下社を目指して歩きました。

途中、滝でお清めをしたり、大山寺で願掛けの護摩焚をしながらゴールの下社へと向かいました。

(撮影:市民カメラマン菊地洋子さん)

みんなの願い事を書いた木太刀

みんなの願い事を書いた木太刀

山の空気は爽やかでした

山の空気は爽やかでした

小さな子どもたちも頑張って歩きました

小さな子どもたちも頑張って歩きました

皆さんお疲れ様でした

皆さんお疲れ様でした

夏休みは子ども科学館へ行こう(8月15日)

子ども科学館で夏休みならではのイベントが開かれています。

かざぐるまを作る「わんぱく工作教室」、液体窒素を使った「サイエンスショー」、夏休みの自由研究をお手伝いする「自由研究相談室」などが開かれています。

8月31日土曜日まで開催していますので、ぜひお越しください。

かざぐるまを作りました

かざぐるまを作りました

夢中になって作りました

夢中になって作りました

液体窒素の登場です

液体窒素の登場です

風船を液体窒素に入れました

風船を液体窒素の中にいれました

大山“夏のイベント”(8月10日)

大山絵とうろうまつりが開催されています。

色とりどりの絵とうろうが飾られ、大山こま参道や周辺会場を美しく彩っています。また、大山阿夫利神社下社からのきらめく夜景も見どころとなっています。

期間は今週末16~18日までとなります。夏の大山にぜひお越しください。

さまざまな絵とうろうがありました

さまざまな絵とうろうがありました (撮影:市民カメラマン福田伸さん)

こま参道にもとうろうがあります

こま参道にもとうろうがあります

イベントが行われました

イベントが行われました(撮影:市民カメラマン福田伸さん)

下社から見た美しい夜景です

下社から見た美しい夜景です

市民朝市茅野市交流記念市(8月4日)

今月の市民朝市は、茅野市交流記念市でした。茅野市から、新鮮な高原野菜や花が届けられ、販売されました。

また、会場の一角では、8月7日の旧七夕にちなみ七夕飾り作成コーナーが設けられ、たくさんの子どもたちで賑わっていました。

(撮影:市民カメラマン福岡博さん)

新鮮な地場産野菜が販売されました

新鮮な地場産野菜が販売されました

茅野市からの高原野菜の販売は列ができるほどでした

茅野市からの高原野菜の販売は列ができるほどでした

会場は大賑わいでした

会場は大賑わいでした

七夕飾りコーナーも賑わっていました

七夕飾りコーナーも賑わっていました

ミュータントの観察会(8月1日)

研究用のセンチュウ(線虫)のミュータント(突然変異体)を顕微鏡で観察し、細胞の仕組みや突然変異の仕組みを学ぶ「いろいろなミュータントの観察」が科学館で行われました。

アンチエイジングの第一人者石井直明教授をはじめとした「分子生命科学」を研究する東海大学医学部の4人の先生のお話を聞きながら、参加者の皆さんは顕微鏡を興味深そうに眺めていました。

ミュータントについて東海大学の先生が説明してくれました

ミュータントについて東海大学の先生が説明してくれました

顕微鏡を使ってミュータントを観察します

顕微鏡を使ってミュータントを観察します

観察の仕方を指導してくれました

観察の仕方を指導してくれました

線虫について勉強しました

線虫について勉強しました

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る