いせはら写真館 2014年7月号

公開日 2014年07月31日

市内でのイベントやまちの様子を写真とともに紹介していきます。過去に紹介したいせはら写真館は、いせはら写真館バックナンバーをご覧ください。

本格派!粘土工作に挑戦(7月31日)

子ども科学館で、日産自動車のモデラーを招いて「本格派!粘土工作に挑戦」が開催されました。

子どもたちはモデラーの皆さんから指導を受けながら、動物やキャラクターなど、それぞれの作品を真剣な表情で作っていました。

それぞれの作品を完成させます

それぞれの作品を完成させます

細かいところもしっかりと作りました

細かいところもしっかりと作りました

モデラーさんにも協力してもらいました.

モデラーさんにも協力してもらいました

建設業協会の皆さんによる草刈りボランティア(7月29日)

強い日射しの下、建設業協会の皆さんによる、草刈りボランティアが行われました。

これは、交通安全や防犯対策として、伊勢原建設業協会の皆さんのご協力により、平成8年から毎年行われています。

市内16カ所を参加した約89人の皆さんにより、手際よく作業が行われ、雑草に覆われた土手や道路などすっきりと見通しよくなりました。

お花講の手で扉が開かれます

土手もすっきりと刈り取られました

道路も見通しが良くなりました

道路も見通しが良くなりました

夏山開き(7月27日)

年に一度、7月27日に大山山頂へ続く「登拝門」が開かれます。

登拝門の鍵は、元禄年間より大山三大講の一つである東京日本橋 小伝馬町の「お花講」が保管していました。

今年も山の安全を祈願した後に、お花講の手によって扉が開かれ、「懺悔、懺悔、六根清浄(さんげ、さんげ ろっこんしょうじょう)」と唱えながら山頂を目指しました。

これから、本格的な夏山シーズンが始まります。

(撮影:市民広報カメラマン福田伸さん)

お花講の手で扉が開かれます

お花講の手で扉が開かれます

「懺悔、懺悔、六根清浄」と唱えながら登っていきます

「懺悔、懺悔、六根清浄」と唱えながら登っていきます

多くの登山客の皆さんも続きました

多くの登山客の皆さんも続きました

晴天に恵まれ朝から大勢の登山客で賑わいました

晴天に恵まれ朝から大勢の登山客で賑わいました

ブドウの季節がやってきます(7月22日)

市内でブドウの収穫が始まりました。今年は豊作で、甘みも十分とのことです。

今月末からJAの直売所や伊勢原駅前の直売所での販売が始まります。また、一部農園では、もぎ取りも可能です。JAいせはら営農経済部(電話0463-93-8115)へお問い合わせください。

伊勢原の夏の味を、ぜひ楽しんでみてください。

収穫間近です

収穫間近です

甘みも十分とのことです

甘みも十分とのことです

標識や信号を覆う木の枝を伐採~交通安全施設の点検~(7月17日)

市交通安全対策協議会加盟の4団体の皆さんによる、交通安全施設点検が実施されました。

市内の通学路を中心に、横断歩道や歩道、道路標識の点検や、標識などの視認性を阻害している樹木の小枝切りなどを行いました。

交通安全施設点検の様子1

交通安全施設点検の様子1

交通安全施設点検の様子2

交通安全施設点検の様子2

渋田川の草取り(7月3日)

渋田川河畔の草取りを、地元の皆さんと市職員有志で行いました。

春には美しい芝桜を楽しむことができる渋田川ですが、この時期は、スギナなどの雑草が大繁殖し、大変苦労しているそうです。

トラック2台分の雑草を刈り、美しい川の景色になりました。

草取りの様子1

草取りの様子1

草取りの様子2

草取りの様子2

観光みやげ品展示即売会を開催しています(7月1日)

伊勢原駅観光案内所オープン4周年と観光協会発足1周年を記念して、市役所1階ロビーで展示即売会を開催しています。

観光みやげ品やクルリングッズなどが、展示販売されています。

展示販売は、7月1日(火曜日)~3日(木曜日)までの、午前9時~午後3時までです。ぜひ、足を運んでみてください。

野菜も販売しています

野菜も販売しています

市役所正面入り口のすぐ横です

市役所正面入り口のすぐ横です

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る