いせはら写真館 2014年8月号

公開日 2014年09月01日

市内でのイベントやまちの様子を写真とともに紹介していきます。過去に紹介したいせはら写真館は、いせはら写真館バックナンバーをご覧ください。

総合防災訓練(8月31日)

成瀬小学校を会場に、東海地震を想定した総合防災訓練が行われました。

参加した市民の皆さん、各協力団体の皆さん、誰もがいざというときに戸惑わないように、声を掛けながら確実にスピーディーに訓練を行っていました。

避難場所へ向かいます

避難場所へ向かいます

災害救助犬による訓練

災害救助犬による訓練

自衛隊の皆さんも訓練に参加しました

自衛隊の皆さんも訓練に参加しました

子どもたちもAED体験を行いました

子どもたちもAED体験を行いました

協力して間仕切り設置訓練を行いました

協力して間仕切り設置訓練を行いました

市長のあいさつ

市長のあいさつ

大山阿夫利神社秋季例大祭(8月27日)

大山に夏の終わりと秋の始まりを告げる、大山阿夫利神社秋季例大祭が8月29日(金曜日)まで行われます。

この日は、みこしを担いで下社から下山をする、“おくだり”が行われました。最大斜度約30度の男坂を、かけ声とともに勇壮に下っていきました。

29日(木曜日)は、下社へみこしを担いで登っていく“おのぼり”が行われます。

(撮影:市民広報カメラマン 菊地洋子さん)

下社より始まります

下社より始まります

小雨交じりの中、男坂を下っていきました

小雨交じりの中、男坂を下っていきました

途中には急な勾配もあります

途中には急な勾配もあります

途中からは雨も上がりました

途中からは雨も上がりました

沿道では子どもたちが待っていました

沿道では子どもたちが待っていました

最後には大きな行列となります

最後には大きな行列となります

大山サマージャズ&ラテンフレンドシップコンサート(8月16日)

大山サマージャズ&ラテンフレンドシップコンサートが、大山阿夫利神社下社にて開催されました。

このコンサートは、幽玄な世界とワールドミュージックの融合を楽しめる、アマチュアからプロのビッグバンドによるジャズ演奏が楽しめ、今年で12回目を迎えます。

様々な団体が演奏を披露し、会場の皆さんを楽しませていました。

(撮影:市民広報カメラマン 福田伸さん)

大山をバックに演奏が行われます

大山をバックに演奏が行われます

子どもたちもかっこよくポーズ

子どもたちもかっこよくポーズ

途中、雨が降ってきてしまいました

途中、雨が降ってきてしまいました

華やかな演奏が続きます

華やかな演奏が続きます

ソロパートもかっこ良く決まってます

ソロパートもかっこ良く決まってます

出番前、すこし緊張気味の背中

出番前、すこし緊張気味の背中

迫力の演奏

迫力の演奏

会場は和と洋が融合した雰囲気です

会場は和と洋が融合した雰囲気です

絵とうろうの祭典(8月16・17日)

大型絵とうろう250基が大山駅バス停付近から飾られました。メイン会場では、ダンスや歌謡ショーが行われました。

たくさんの観光客が、美しい絵とうろうを眺めながら、涼やかな山の夕べを楽しんでいました。

(撮影:市民広報カメラマン 福田伸さん)

日が落ち始めて灯りがともりはじめます

日が落ち始めて灯りがともりはじめます

くクルリンの絵とうろうも登場しました

クルリンの絵とうろうも登場しました

通りに美しい回廊ができました

通りに美しい回廊ができました

日が落ちてますます美しくきらめきます

日が落ちてますます美しくきらめきます

ソーレダンスショーも行われました

ソーレダンスショーも行われました

華やかなダンスと美しい絵とうろう

華やかなダンスと美しい絵とうろう

メイン会場も多くの人で賑わいました

メイン会場も多くの人で賑わいました

大山納太刀ウオーク2014(8月16日)

大山納太刀ウオーク2014が行われ、願い事を書いた木太刀を担いで、大山阿夫利神社下社をめざしました。

強い日差しの下、約200人の参加者の皆さんは、途中、滝でのお清めや大山寺での護摩炊きをし、夏の大山を満喫していました。

(撮影:市民広報カメラマン菊地洋子さん)

シニアリーダーから研修プログラムについて説明を受けます

小さな木太刀に願い事を書きます

手作り甲冑隊の皆さんが開会式に参加しました

手作り甲冑隊の皆さんが開会式に参加しました

みんなでかけ声をあげて出発です

みんなでかけ声をあげて出発です

途中、滝でお清めをしました

途中、滝でお清めをしました

登山道は、途中厳しいところもありました

登山道は、途中厳しいところもありました

みんなの願い事が叶うよう頑張りました

みんなの願い事が叶うよう頑張りました

最後は、阿夫利睦の皆さんと下社をめざします

最後は、阿夫利睦の皆さんと下社をめざします

参加者の皆さん、お疲れ様でした

参加者の皆さん、お疲れ様でした

インリーダー・ジュニアリーダー合同研修キャンプ(8月9~10日)

日向ふれあい学習センターで、インリーダー・ジュニアリーダー合同研修キャンプが行われました。

インリーダー(小学校5,6年生)29人、ジュニアリーダー(中学生・高校生)11人が参加し、一泊二日のキャンプを通して集団生活の楽しさやルールを学びました。

キャンプの企画運営はシニアリーダー(大学生相当年齢以上)が行い、RPG(ロールプレイングゲーム)風のウオークラリーや、キャンドルファイヤーなど、趣向を凝ら したプログラムが行われました。

あいにくの天気でしたが、参加者達は元気いっぱい楽しんだ様子でした

シニアリーダーから研修プログラムについて説明を受けます

シニアリーダーから研修プログラムについて説明を受けます

RPG風ウオークラリーはみんなで協力して謎を解きまし

RPG風ウオークラリーはみんなで協力して謎を解きました

宝城坊本堂見学会(8月3日)

国重要文化財である宝城坊本堂の解体修理現場見学会が行われ、県内外から約160人の皆さんが訪れました。

平成22年11月から始まった解体修理工事。現在は、外陣と呼ばれる参拝スペースの天井板の取り付けや軒廻りの垂木の仮り並べ、屋根を構成する骨組みである「小屋組み」の 組み立てが進んでいます。

組み上がったときに外から見える、軒や天井部分の部材には、弁柄と呼ばれる朱い塗料が塗られていました。

見学者は、本堂を覆う素屋根内に入り、足場2階のテラス部分から小屋組みの組み立ての状況を興味深そうに見学していました。

およそ270年ぶりといわれる解体修理工事。平成28年秋に完成予定です。

足場テラスからは本堂の屋根はもう目の前です

足場テラスからは本堂の屋根はもう目の前です

工事状況の説明を受けました

工事状況の説明を受けました

思わず身を乗り出して見てしまいました

思わず身を乗り出して見てしまいました

取り出した彫刻もこんな近くで見学できました

取り出した彫刻もこんな近くで見学できました

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4864
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る