三之宮比々多神社春季例大祭が開催されました

公開日 2015年04月23日

舞が奉納されました
舞が奉納されました
威勢の良いかけ声とともに御輿が繰り出しました
威勢の良いかけ声とともに御輿が繰り出しました
3基の山車が練り歩きました
3基の山車が地域内を練り歩きました
山車と御輿が神社に戻ると盛り上がりは最高潮に
山車と御輿が神社に戻ると盛り上がりは最高潮に
境内に山車が揃うと圧巻です
境内に山車が揃うと圧巻です
h270422_ph6
お囃子がまつりに花を添えます

市内比々多地区にある三之宮比々多神社で、春季例大祭が行われました。春季例大祭は、毎年4月22日に行われ、市内外から多くの観光客が訪れます。

加藤清正・熊谷次郎直実・先代萩の男之助のカラクリ人形が乗る高さ約7.5メートルの3基の山車と、左右に激しくみこしを揺らしながら練り歩く”暴れみこし”が練り歩き、地元の若い衆の威勢の良いかけ声が響き渡りました。

このページの
先頭へ戻る